芸能人御用達和菓子店・京橋『桃六』の絶品あんドーナッツ『沖の石』

桃六(ももろく) ~京橋

東京都中央区京橋2-9-1
営業時間/9:00~18:30 定休日/日曜

沖の石02
『沖の石』 1個 170円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

この週末、京橋~日本橋エリアは『山王祭』で盛り上がりますねー。
というワケで最近とっても気に入っている京橋の有名和菓子店の隠れ名品をご紹介!

沖の石04

芸能人にもファンが多い『桃六』。
このお店の和菓子はどれもハズレなく美味しいのですが
沖の石』というあんドーナッツが、あんドーナッツマニアの間でも有名なんだとか…。
沖の石03

ゴルフボール大ぐらいの、まん丸な形が特徴の あんドーナッツには
粒あんがぎーーっしり!
ドーナッツ生地はほんの数mmで、90%が粒あん!!
…この構成は、粒あん好きにはこたえられません。
あんドーナッツって、“こしあん”率が高いんですよねぇ。粒あん入りはちょっと珍しいかも。

沖の石01

粒あんは、粒の残り加減が個人的にツボ!
そしてこの粒あん、決して甘さ控えめではなく
しっかりした甘さがあるトコもポイント高い!!
甘さがありつつ、小豆本来の旨みも感じさせつつ、
なおかつその甘さを引きずらない!
お見事!
この餡の美味しさはサスガ和菓子屋さんならではって感じですねー。

また、ドーナッツなのに油っこくない・しつこくないっていうのが
さらなる好感度ポイント!

この、あんドーナッツ『沖の石』。
見た目もネーミングもとーっても地味なので、うっかり見落としそうなお菓子なんですが
これ、見落とし見逃し厳禁です。
素朴な味わいだけどしみじみ美味しい!

一度食べたら最後、数日後に再びムショーに恋しくなる、
私にとっては魔性のあんドーナッツです。

外観

※『桃六』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『一と声』
『苺大福』/『さくら餅』
東京スイーツ★4_手土産・おもたせ

Comments 0