『アンリシャルパンティエ』の6月限定ケーキ その②

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

『アンリシャルパンティエ』の6月限定ケーキ その②


アンリシャルパンティエ 銀座松屋店/銀座本店

『アンリシャルパンティエ』(HP
銀座本店
東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル 1F・B1F 営業時間/10:00~21:00
松屋銀座店 B1F 営業時間/10:00~20:00

びわ01

『香りびわのミルクレープ』 504円
【※2010年6月限定商品】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

枇杷の季節到来ですね~。
ミルクレープにも枇杷、乗っかってました。
アンリシャルパンティエ』の『香りびわのミルクレープ』。
“香りびわ”って“茂木びわ”みたいな枇杷の品種かと思ったら違うんですね(笑)。
前回紹介した『香り立つ緑茶のチョコレートムース』同様
アンリ』はネーミングのセンスも抜群ですよねぇ。

びわ05

10枚のクレープが織り成す層には
枇杷のカスタードクリームがサンド。
ミルクレープの部分だけ食べると「至って普通のカスタードクリームのミルクレープじゃん」
なんですが、その後に上の枇杷を食べるとクリームと枇杷が同じ味!
間違いなく枇杷クリームなのでした。

びわ02

そうですよねー、枇杷って淡い味ですもんね。

天辺の枇杷の下のクリームは、枇杷と桂花陳酒風味のクリーム。
これも分かりにくかった。知ってから食べれば良かった…。

枇杷カスタードの中にも枇杷の果肉を入れてくれたら
もっと枇杷感アップだったのになー。贅沢??

ショーケース06

枇杷と言われないとこれ、黄桃にしか見えないから、
うっかり黄桃の甘さを期待しちゃうのかも。
枇杷って漢字は派手というか華麗なのに存在はちょっと地味ですもんね…。

※『アンリシャルパンティエ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ノエル・ブラン』(2010年クリスマス限定商品)
『クリスマスツリー』『クリスマスプレゼント』 (2008年クリスマス限定商品)
『ジョリ・ブランシュ』(2010年バレンタイン限定商品)
『4つのクレーム・ブリュレ』
『クレーム・アナナス』
『香り立つ緑茶のチョコレートムース』
『パティシェのサンドウィッチ』
『ベレ・バスク』
『プティ・タ・プティ』
『シルキーロール プレーン』
『塩バターキャラメルのチョコレートケーキ』
『チョコレートとミントのムース』
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード