Welcome to my blog

『アンリシャルパンティエ』の6月限定ケーキ その①

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

アンリシャルパンティエ 銀座松屋店/銀座本店

『アンリシャルパンティエ』(HP
銀座本店
東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル 1F・B1F 営業時間/10:00~21:00
松屋銀座店 B1F 営業時間/10:00~20:00

緑茶チョコ02

『香り立つ緑茶のチョコレートムース』 504円
【※2010年6月限定商品】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

青葉が目にしみる!鮮やかなグリーンが眩しいケーキ。
上から見ると、葉っぱが少しずつずれてレイヤー状になっているんですよね。
風にそよいでいる葉っぱのようで、ホント爽やか!!

緑茶チョコ06

葉っぱの部分は緑茶のマカロン。
抹茶ではなく緑茶なので、緑茶ならではのほのかな渋みが
これまた上品な爽快感を醸し出すんですよね~。
目だけでなく、口でも爽やかさ満喫です。
緑茶チョコ03

葉っぱにサンドされているのはホワイトチョコのムース。
このムースが結構甘めなんですが、
この甘さが緑茶マカロンのほのかな苦味と好バランス!

ムースの中にはさらにベリーのジュレ。
こんな構造になっているとは知らずにカットしたので
断面の赤×緑の鮮やかさに ちょっとときめきました!

でもこの断面、あんまりスイーツっぽくないですね…。
ちょっと野菜サラダ的な…。

緑茶チョコ01

固いマカロンと柔らかいチョコムースが交互になっているため
これ、実はとっても切りにくいんです。
マカロンは、わずかな水分で粘着質に変化してナイフにベタベタくっつくし…。

切りにくい、つまり食べにくい、ってことです。
爽やかなスイーツだけど、食べてる最中は
イマイチ爽やか気分にはなれなかったりして…。

ショーケース03

※『アンリシャルパンティエ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ノエル・ブラン』(2010年クリスマス限定商品)
『クリスマスツリー』『クリスマスプレゼント』 (2008年クリスマス限定商品)
『ジョリ・ブランシュ』(2010年バレンタイン限定商品)
『4つのクレーム・ブリュレ』
『クレーム・アナナス』
『香りびわのミルクレープ』
『パティシェのサンドウィッチ』
『ベレ・バスク』
『プティ・タ・プティ』
『シルキーロール プレーン』
『塩バターキャラメルのチョコレートケーキ』
『チョコレートとミントのムース』

Comments 0

There are no comments yet.