鎌倉・湘南の素材を銀座でたっぷりと!「小湘亭」のランチ

【※2012年6月いっぱいで銀座店は閉店。日本橋に移転

カマクラヤサイトショウナンノショクザイノミセ コウミテイ
鎌倉野菜と湘南の食材の店  小湘亭

東京都中央区銀座5-9-5 田創館ビル2F お店の詳細はコチラ→ぐるなび
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 18:00~23:30(L.O.22:00) 月~金
     18:00~22:30(L.O.22:00) 土
     18:00~21:00(L.O.20:00) 祝日
定休日  日曜日 

◆土日祝ランチ情報◆ 定休日の日曜以外は通常ランチあり

ボリューム ★★★☆☆(大盛り無料)
また行きたい度 ★★★★☆(健康志向の方にお薦め)

この店の一品
小湘亭_蒸し豚01
鎌倉野菜とみやじ豚の蒸ししゃぶ定食  1000円
タレは自家製ポン酢、ゴマダレ、ねぎダレ、天然塩から選択
ご飯は雑穀米 ご飯の大盛りは無料
小湘亭_蒸し豚03

この店の看板のひとつである、鎌倉野菜がたっぷり入った蒸ししゃぶ。
東京近郊の野菜のメッカといわれる鎌倉で採れた野菜は
農家の方々によって丁寧に育てられていて
仲卸を通さず売られているのが特徴。
最近プロの料理人の間でも注目を集めていて
“鎌倉野菜”はいまやひとつのブランドでもありますよねー。

豚肉は農林水産大臣賞を受賞したというみやじ豚。
臭みはまったくなく、とても柔らかく脂にも甘みがあります。
その脂を適度に吸った野菜がこれまた美味しい!

小湘亭_蒸し豚02

タレは自家製ポン酢、ゴマダレ、ネギ塩ダレ、天然塩から選べます。
今回はネギ塩ダレで。
まるで付けダレのように、ネギがしっかりたっぷり入ってます。

健康志向、ヘルシーがウリのお店とあって、ご飯は五穀米。


続いての一品
小湘亭_しらす01
薬味いっぱい!釜揚げしらす丼  850円
ご飯は五穀米 ご飯の大盛りは無料

鎌倉野菜と湘南料理が看板。
湘南料理といえば、やはりこの食材!“しらす”ですよね~。
この店でも大人気のランチメニューだそうです。
しらすは漁師さんから直送してもらっている江ノ島産。

小湘亭_しらす02

隠れていて見えませんが、
これもご飯は五穀米。
五穀米のしらす丼って珍しいですよねー。

ふっくらしたしらすが、こんなにたっぷり!!
…となると白米で食べたい!と思うトコですが…。

小湘亭_しらす03

みょうがと青じそが爽やか!!
五穀米もやや固めに炊き上がっているせいか
ご飯というより、香ばしい豆、って感じで
丼というよりサラダを食べている感覚。
器も丼ではなく皿なので、一層サラダっぽく感じさせるのかも。

小湘亭_メニュー

実は土曜日に行ったんですが
月曜から金曜日は+200円でコーヒー・紅茶・ルイボスティ・ハイビスカスティ等の
ドリンクが飲み放題になるとのことです。
さらに雨の日にはドリンクバーが無料に!
平日の雨の日を狙うのがお得かも。

小湘亭_店

湘南を愛する想いから誕生したお店ということで
銀座の小さな湘南という意味で、小湘亭(こうみてい)と名付けたそうです。
なんとなく、湘南の風を感じさせてくれる、爽やかなお店。
メニューもヘルシーなので食べた後も爽快です。

銀座土日ランチ_和食銀座★4_和食

Comments 0