Welcome to my blog

インドアでピクニック気分が味わえる!スイーツサンドウィッチ

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

アンリシャルパンティエ 銀座松屋店/銀座本店

『アンリシャルパンティエ』(HP
銀座本店
東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル 1F・B1F 営業時間/10:00~21:00
松屋銀座店 B1F 営業時間/10:00~20:00

ピクニック01
“パティシエのサンドウィッチ”(左から時計回りに)
『パニーニ・マカロン』 494円
『クロック・マロン』 504円
『オペラ・バーガー』 483円


癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

陽気が良くなってきてアウトドアのご飯がオイシイ季節になってきました。
でもピクニックに行かずして、インドアでアウトドア気分が味わえる、
楽しいシリーズが『アンリシャルパンティエ』から登場!

ピクニック05

スイーツをサンドイッチに見立てた、その名も“パティシェのサンドイッチ”シリーズ。
全5種類。
その中から、特にワクワクする3種類をチョイスしてみました。
『オペラ・バーガー』
オペラバーガー04

フランスの伝統菓子『オペラ』がハンバーガーに!
チョコとコーヒー風味が織り成す7層構造。

一番上のバンズ部分はコーヒーシロップをしみこませたチョコレートスポンジを
チョココーティングしたもの。
その下にはコーヒー風味のバタークリーム、コーヒー風味のアーモンド入りスポンジ、
チョコレート…などがサンドされています。

オペラバーガー01

水分がないと食べにくいってトコまで
ハンバーガーに忠実!っていうのはちょっと笑いました。
コーヒー風味なので、甘くない、オトナのバーガーです。
“オイシイ”より“楽しい”が勝るのが許せてしまう、
パティシエの愛嬌が感じられる一品です。

『クロック・マロン』
クロックマロン03

フランスのカフェメニューの定番『クロックマダム』をスイーツにした
マロンケーキです。

クロックマロン06

目玉焼きはマロンのシロップ煮と生クリームで表現。
トーストはハチミツとキャラメル風味のスポンジ。
スポンジ生地の表面はキャラメリゼされていてカリっとした香ばしさがあります。
上のクリームはコクのあるマスカルポーネクリーム。
下はモンブラン風の濃厚なマロンクリーム。
その下にカリカリっとしたクレープチョコ。
全体的に甘くずっしりとお腹に来る、
食べ応えのあるケーキです。

『パニー二・マカロン』
パニーニマカロン03

マカロンをパニー二風に仕上げた、このアイデアがユニーク!
マカロンにこんな焼き目を入れると、パニー二に見えるもんなんですねー。

フォークを入れると崩れてしまうとっても軽い生地のマカロンの下には
チーズに見立てたライチのムースと、トマトに見立てたイチゴ。
その下の、ハムに見える部分はなんとバラのクリーム!

パニーニマカロン06

カジュアル・フードのパニー二を食べているのに
ライチとバラの香りが漂うと一気に高貴な気分になります。
でもそんな気分もつかの間。

一番下のフランボワーズの果肉が結構酸っぱいため
高貴な気分は瞬時にして吹き飛んでしまいます。

パニーニマカロン04

どれも見た目とのギャップが楽しめるように仕上がっているので
一人でも楽しいピクニック気分が味わえる…ハズ。

※『アンリシャルパンティエ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ノエル・ブラン』(2010年クリスマス限定商品)
『クリスマスツリー』『クリスマスプレゼント』 (2008年クリスマス限定商品)
『ジョリ・ブランシュ』(2010年バレンタイン限定商品)
『4つのクレーム・ブリュレ』
『クレーム・アナナス』
『香りびわのミルクレープ』
『香り立つ緑茶のチョコレートムース』
『ベレ・バスク』
『プティ・タ・プティ』
『シルキーロール プレーン』
『塩バターキャラメルのチョコレートケーキ』
『チョコレートとミントのムース』

Comments 0

There are no comments yet.