Welcome to my blog

ちょっとオトナな春ラスク 「ドミニク・サブロン」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

Dominique SAIBRON(ドミニク・サブロン)
PLAZA GINZA店 銀座三越店

【※2010年8月末でPLAZA GINZA店は閉店、9月11日に銀座三越店に移店】

ラブラスク04
『LOVE&RUSK(ラブ&ラスク)ラスク・ド・フレーズ』 1260円
【※“ラスク・ド・フレーズ”味は2010年4月30日までの期間限定販売】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

パリで5本の指に入るという、人気の高級ブーランジェリー『ドミニク・サブロン』。
2009年から日本に進出し、いまや都内を中心に国内6店舗の展開。
こちらPLAZA GINZA店は2010年の8月頃までの期間限定出店です。

ラブラスク05

自慢のパンはもちろんなんですが、注目を集めているのが
そのパンを使ったラスクのシリーズ『LOVE&RUSK(ラブ&ラスク)』。
リッチなパンを使った高級感溢れる仕上がりは、まさにオトナのラスク!
ってな雰囲気なんでございます。
ちなみに、1箱に“ハード”と“ソフト”が一袋ずつ入っていて
2種類食べ比べができるっていうのも、オトナの遊びゴコロって気がしますね。

この春の期間限定の味が、この『フレーズ』。
実は2010年4月30日までの期間限定商品
はい、今日までの販売でした…。
でも『フレーズ』が終わっても、他の味(ホワイトチョコ/チョコレート)は
定番商品として並んでいるので、ご安心下さい。
『LOVE&RUSK』 ソフト

ラブラスクソフト02

ソフトタイプは、パンド・ミー(食パン)で作ったサクっと軽いタイプ。
フリーズドライのストロベリーがたっぷり入ったチョコレートでコーティング!

ラブラスクソフト06

口の中でフリーズドライのいちごが弾けると
甘酸っぱさがキュン!と駆け抜ける、とってもキュートな味わい。
しかし…これ…何かに似ている…。

そう、『つぶつぶいちごポッキー』!!

ラブラスクソフト08

『つぶつぶいちごポッキー』みたい…と思ってしまうと
“高級ラスク”のイメージが
一気に庶民派レベルに下がるようで、ちと残念な気がしなくもないですが。

でもこれ、普通のラスクとは全然違いますねー。
ラスク自体がとてもリッチなんです。
きっと、ベースのパンがもンのすごーくリッチでおいしいんだろうな…。
そう思わせるラスクなんです。

ラブラスクソフト03


『LOVE&RUSK』 ハード
ラブラスクハード01

ハードタイプは、バゲットで作った固めのタイプ。
しかし、ハードとはいえ…ここまで容赦なく固いとは!
バリッと割れたカケラが、口の中の至る所に突き刺さるのでかなり危険です。
口内炎の時、このハードを食べると、流血騒ぎですね…。

ラブラスクハード02

ま、これだけ固いとアゴの体操になっていい気もします。
久々にモノをよく噛んで味わった、と実感。

この半円状のバゲットの形に
ところどころ穴が空いていて、
しかもピンク!
この色合いも手伝って、豚の鼻を連想させます。

ラブラスクハード06

個人的にはハードよりソフトが好みです。

この『ドミニク・サブロン』のラスク、
食べると、ベースのパンの方も食べたくなってしまいます。
ホント、それだけラスクの生地が美味しい。
インパクト、あります。

春限定の『フレーズ』は残念ながら販売終了ですが、
定番商品のチョコレート、ホワイトチョコバージョンもあります。
(個人的には、定番の方がおススメだったりします)

このラスク、箱もキレイだし、ちょっとオシャレな手土産として
かなり重宝するハズ。

ラブラスクハード05

※『ドミニク・サブロン』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
クロワッサン/ショコクロ

Comments 0

There are no comments yet.