グロ画像注意!?でも味はダイジョブ!納豆コーヒーゼリーサンド

【※代々木店は閉店しました】
鞍馬サンド 代々木店

鞍馬サンド(HP)
三重県鈴鹿市住吉町6557-1
営業時間/8:30~20:00 定休日/なし

鞍馬3ショット01
(左奥から)
『バターあずき/奥の院』 260円
『納豆コーヒーゼリー/醍醐』 350円
『鞍馬』 420円



癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

テレビで見てからずっと食べたい食べたいと思っていた
鞍馬サンド』の『納豆コーヒーゼリーサンド』!
鈴鹿まで行かないと手に入らないと思っていたら
なんと4年も前に東京店がオープンしてたとは!

『納豆コーヒーゼリーサンド(醍醐)』 350円
納豆コーヒーゼリー01

納豆とコーヒーゼリーと生クリーム!
コーヒーゼリーに生クリームは大アリだと思うんですが
そこに納豆を加えるとは…。
…てっきりオモシロで作った商品とおもったんですが
マジなサンドイッチなんですよねー。

納豆コーヒーゼリー03

これ、意外にも…というかちょっと拍子抜けするくらい
普通に美味しいんです。
一般的な「美味しい」というのとはズレるかもしれませんが、
全然アリな味なんですよねー。

納豆コーヒーゼリー06

まずパンが美味しい!ふっくら柔らかくてモチっとした弾力もあります。
生クリームはかなりコクがあり、このクリーム自体が美味しい!
しかもこんなにたっぷり入っているにも関わらず、全くしつこくないんですよねー。

コーヒーゼリーは刻んで満遍なく入っていて、これが苦めです。
この苦味が納豆臭さを消している気がします。

もちろん納豆の味もニオイもバッチリ漂い、
糸も引き、あくまでも納豆は納豆。

3つが合わさって味が変化して美味しい、というワケではなく
3つがそれぞれの味の個性をしっかり発揮しながら、
それでもまとまって美味しく感じられる、というところが素晴らしい。

納豆コーヒーゼリー04

納豆は少なめ、生クリームは多め…と
それぞれの量が計算し尽くされていて
この絶妙なバランスを物語っている気がします。
ちなみに納豆は味もカラシも入っていません。

ただ、パンからにゅーんと糸を引く様は
…ちょっとグロではありますが…。


『バターあずき(奥の院)』 260円
あずきバター01

納豆コーヒーゼリー』の絶妙なバランス感と比べると
こちらのバランス感はどうでしょう…。
バターも餡もちょっと量が少なすぎでは…。

あずきバター05

鞍馬』って本拠地は鈴鹿、名古屋方面ですよね。
「あんことバターの組み合わせ・発祥の地」に近い場所にあるから
ちょっと期待したんですが、これは個人的にはちょっと期待ハズレでした。


『鞍馬』 420円
鞍馬01

こちらの『鞍馬』、甘い系サンドイチだけでなく
普通のおかずサンドイッチも販売しています。
おかずサンドイッチで選んだのは、店名を冠した『鞍馬』。

照焼きチキンと和風味のシメジ、そしてシソと海苔をサンドした
和風サンドイッチ。
和風サンドってあんまり美味しいと思ったことがないんですが
これはウんマイ!
シソと海苔の風味、そしてゴマがきいてます!
パンがもっちりしているので、どことなくご飯を彷彿とさせ、
照焼きチキンとしめじ入りのおにぎりを食べているような錯覚に陥ります。

鞍馬02

納豆コーヒーゼリー』ばかりが取り上げられているし
いろんな種類の珍しいサンドイッチが揃っているので
てっきりウケを狙ったお店かと思いきや…味は本格派!
他の味もまだまだ試してみたい!と思わせる、なかなかニクイお店です。

Comments 0