Welcome to my blog

『アンリシャルパンティエ』の“まっくろくろすけ”!?

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

アンリシャルパンティエ 銀座本店

『アンリシャルパンティエ』(HP
東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル 1F・B1F 営業時間/10:00~21:00

ベレ・バスク02

『ベレ・バスク』 315円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

オシャレなケーキが並ぶ『アンリシャルパンティエ』のショーケースに
あってはならないような、ちょっと不恰好なケーキ発見。
『トトロ』の“まっくろくろすけ”を彷彿とさせる、チョコスプレーの黒い塊。
これ、ベレー帽を模した形だそうで、 店員さんいわく「今一番のおススメ」

ベレ・バスク05

そうでも言われないと購入に踏み切れないお菓子ではあります…。
でも『アンリシャルパンティエ』のケーキにしては315円は格安!
騙されてもいい価格だし、今の一押しなら買っとくべき!と購入。
ベレ・バスク08

これ、フランスのバスク地方に伝わる、ベレー帽の形をした伝統菓子らしいです。
それで『アンリシャルパンティエ』らしからぬ、ちょっとユーモラスな形なんですねー。
味はアンリ風にアレンジしてあるようです。

ベレ・バスク010

見た目が“まっくろくろすけ”で、
表面は懐かしいチョコスプレーがびっしり…というのが
ちょっと子供だましチックで、子供っぽい味わいが予想されたんですが
それを見事に裏切る、大人な味わい。

周りはビスキュイショコラで、中がチョコクリーム。
このチョコクリームが、ねっとりとしていて濃厚!
和菓子的な要素は全くないのに、なんとなく和菓子を食べている気分にもなるのは何故なんでしょう…。

ベレ・バスク01
これ、チョコスプレーがどうしても口の中に残るのが難点。
コーヒーに合うお菓子なので熱いコーヒーで口の中で溶かしながら味わうといいかも。

アンリシャルパンティエ07
※『アンリシャルパンティエ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ノエル・ブラン』(2010年クリスマス限定商品)
『クリスマスツリー』『クリスマスプレゼント』 (2008年クリスマス限定商品)
『ジョリ・ブランシュ』(2010年バレンタイン限定商品)
『4つのクレーム・ブリュレ』
『クレーム・アナナス』
『香りびわのミルクレープ』
『香り立つ緑茶のチョコレートムース』
『パティシェのサンドウィッチ』
『プティ・タ・プティ』
『シルキーロール プレーン』
『塩バターキャラメルのチョコレートケーキ』
『チョコレートとミントのムース』

『アンリシャルパンティエ』(HP)銀座本店
東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル 1F・B1
営業時間/10:00~21:00(ブティック) 11:00~21:00(サロン・ド・テ)

Comments 2

There are no comments yet.
さおり  
つぶつぶ

そっかぁ。口の中に残るのかぁ。
私は口のまわりにつぶつぶつけて食べるとこ想像したよ。
そうやね、ベレーを表現するならそうするしかないかもね。
バレンタインにガトーショコラを沢山作って、久々に
チョコうまっ!と思い、最近チョコ毎日食べてます。
ベレー、ホワイトデーに欲しいっ!!!

チーム*プロデュース  
◆さおりサマ

チョコスプレーの、あの粒々感、食べにくいけどなんだか懐かしい味で
それはそれでオツなものですよ。
ホワイトデーには白バージョンとか出たりしないかな~。
白いベレー帽ってのもかわいくてイイ気がしません??