小田原のおふくろ弁当

【※退店しました】
『あ・うん』 プランタン銀座店


あうん_しらす弁当

『しらすご飯』 730円

また食べたい度 ★★★☆☆

「あれ?こんなお弁当屋さんあったっけ?」と思ったら
2010年の初売りと同時にプランタン銀座に登場したニューフェースなんだそう。
小田原の料理店で、お弁当は毎朝小田原から運んでいるんだとか。
あうん_しらす弁当05

小田原らしい『しらすご飯』を購入。
おかずは卵焼きと唐揚げというシンプルな構成。
ダシのきいた卵焼きはふんわりとした優しい仕上がり。

あうん_しらす弁当04

しらすはスーパーなんかで買うものより
大きめでふっくらしていて、しょっぱくなく、しらすそのものの味が生きている感じ。
ご飯と同量ぐらい、たっぷり敷き詰められていました。
ご飯がほんのり酸がきいた酢飯なのはちょっと意外。
小田原だと『しらすご飯』は酢飯が定番なんでしょうか?

量が少なめなので、これで730円はちょっと微妙な気もしますが
量ではなく質、と思えばアリかも。
ちなみに、タイミングよく閉店間際に行ったので
半額で購入させて頂いたので、大満足でした。

あうん_おかず01

しかも、お稲荷さんとおかずのオマケも付けてくれました!
素朴ではありますが、一品一品、丁寧に仕込まれているのが伝わってくる、おふくろの味。

1月いっぱいまでの期間限定出店とお店の方が言ってらしたんですが
評判がいいんでしょうね、今も出店中です。
小田原といえばやっぱりアジ!ということで『鯵ちらし』が名物だそうです。
この日は売り切れていたので次の機会に試してみたいです。

Comments 0