木挽町よしや どらやき ~銀座の奥深さ、ここにあり!~

木挽町 よしや

東京都中央区銀座3-12-9
営業時間/9:00~19:00 定休日/土・日・祝

yoshiya03

『どらやき』 1個 130円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

テレビで何度か見たことはあるものの、その店が一体どこにあるか全く分からなかった
銀座の超穴場の和菓子屋さん。『木挽町よしや』

歌舞伎座界隈で食事をすませ、何気に路地をのぞくと、
「えっ!?こんなところに!?」といった具合にぽつん、とありました。
ここ、知らないと絶対入らないと思われます。
古くて小さい、そして和菓子が全然並んでいない、一見「大丈夫なの?」的な和菓子屋さんなんです。
yoshiya03


13時過ぎだったにも関わらず、店頭にはすでに『どらやき』しかありませんでした。
お父さんがたった一人で作っている為、量産できず、作るそばから売れていくらしいです。
店頭にお菓子が全く並んでいないのもそのせいなんですねー。

yoshiya04


実は『よしや』のもうひとつの名物が、この焼印
注文するとオリジナルの焼きゴテを作ってくれて、しかも焼きゴテはここで預かってくれます。
一文字3500円~なので、何かおめでたいことがあったときは作ってみたい…。

yoshiya02

半分に折りたたんだ生地で粒あんをくるんだ半月状の小ぶりな『どらやき』。
少し前までは100円だったようですが、今は130円。
ちょっと高いかなーと思ったのですが
粒あんがお見事!控えめな甘さがとても上品!
たった一人でこの味を貫いているご主人のことも考えると130円は頑張っているなーと思わざるを得ません!!

この『どらやき』は小さくて食べやすいので、気軽な差し入れとしても使えますが
是非、オリジナル焼きゴテを作って、その焼印を押した『どらやき』を、ちょっとしたお祝いやイベントに使うことをおススメします。
渋くて必ずウケます!喜ばれること請け合いです!

yoshiya01


歌舞伎座の裏手、小さな路地裏にあります。
華やかな銀座の裏手にひっそりとこんな名店があるところが、さすが銀座!
銀座の良さ、奥深さを再発見させてくれて嬉しくなりますねー。
営業時間は長くても、早いうちに売り切れることが多いようなのでお気をつけ下さい。

もうひとつの名物は『鍋焼きうどん』や『にぎり寿司』などをお菓子で作ってくれる細工菓子。
この日は店頭になかったので残念でした。
ちなみにこんな感じですよー。(『ぶらり途中下車の旅』より)
これも贈り物にしたらウケること必至!

※『木挽町よしや』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『干支どら焼き・辰』
銀座スイーツ★4_手土産・おもたせ

Comments 2

Mii

スミマセン。。ですが

こんばんは。グルメセラピーさん、ごめんさない。
レッツで同じ品、知らずにあまり間をおかず
アップしちゃいました。。

でも!思ったのが選んだのは同じ「クリームあんみつ」
感想も一緒!好みが似ているな~と嬉しかったのと
同時によしやさんの実力はホンモノ!と思った次第です。
わたし、次はおしるこ行きます!(^^)

  • 2015-12-16 (Wed) 23:10
  • REPLY
プロデュース*M

◆Miiさま

いえいえ、どうぞどうぞお気になさらずにー!
銀座ですもの、話題のお店は被って当然ですし
私なんて「おっ!Miiさんも同じもの食べてるぅ~♪」なんて喜んでたぐらいですから。
こんなゆるーい私に丁寧なご連絡を下さるMiiさんの優しさ、しみじみと感じております。

お陰で「レッツ~」にはアップしたのにブログにアップし忘れてたこと、
Miiさんのコメントで気付きました。ありがとうございます。そして大反省…。
あ、私も次回は「おしるこ」狙ってます(笑)!この際、被りましょう!

  • 2015-12-17 (Thu) 12:50
  • REPLY