鶏肉を知り尽くした専門店の鶏肉ランチ 「京ばし とり安」

キョウバシ トリヤス
京ばし とり安
 

東京都中央区京橋2-6-14 日立第六ビル 1F HPはコチラ
昼11:30~14:00
夜17:00~22:30(L.O. 21:30)
定休日 土曜・日曜・祝日

◆土日祝ランチ情報◆ ランチは平日のみ


ボリューム ★★★☆☆ (ご飯の大盛り、お替り自由)
また行きたい度 ★★★☆☆

この店の一品
とり安_きじ丼01
きじ焼き重 800円
味噌汁 漬物つき
とり安_きじ丼02

『きじ焼き』といっても“きじ”ではなく鶏肉の照り焼きです。
鶏肉の照り焼きとそぼろが半々のお重スタイル。
大盛り無料ということで大盛りにしたらかなりな量で、なかなか減らないので驚きました。

どちらもしっかり甘辛くて、でも濃過ぎて喉が渇くってほどでもなく
お昼にしっかりおなかに溜まる味付けと量ですね。


続いての一品
とり安_ハンバーグ01
ハンバーグ ビーフシチューソース  800円

ハンバーグがとにかくでかい!食べ応え満点です。
肉がぎゅぎゅっと詰まったハンバーグです。

とり安_ハンバーグ02

ビーフシチューソースというよりも、デミソースのあんかけ、という感じで
これにはちょっと騙されたかなーという気がしないでもないですが
ビーフシチューと思わなければそれなりに美味しく楽しめます。

とり安_メニュー

表の看板のメニューを見ていたら中から女性の店員さんが出てきて
「どうぞどうぞ」と半ば強引に店の中に連れて行かれたんですが
このスタイル、『とり安』名物らしく、ランチタイムは多くの人が
こうやって連れ込まれている(笑)みたいです。

この店の一番人気のランチは『重ね弁当』とのことでしたが、
この『重ね弁当』はお店の人いわく、"幻の弁当”だそうで
12時前になくなってしまうそうです。

とり安_店

右は鶏のひき肉の佃煮。店員さんが「食べて!」とテーブルに置いていきます。
佃煮なので濃いのは当たり前ですが、それにしても濃い。
少しの量でご飯がかなり進みます。

おばちゃんとおじちゃんの威勢のいい声が響く下町情緒があふれているお店で、
ちょっとタイムスリップしたような懐かしさが漂っています。
京橋界隈では名の知れたお店らしくランチはいつも混んでいるよう。

確かに800円でこのランチ、お得ですよねー。

Comments 0