東京駅で名古屋の味が 味噌煮込みうどん 「玉丁本店」

タマチョウホンテン ヤエステン
玉丁本店 八重洲店
 HPはこちら

東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南一番街 地図もコチラ
平日 11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
土・日・祝日 11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日 無休

◆土日祝ランチ情報◆ 平日・土・日・祝とも、ランチタイムには、ご飯が無料になります

ボリューム ★★★★☆ (ランチごはんのお替り自由です)
また行きたい度 ★★★☆☆ (名古屋人には涙もの)

この店の一品
玉丁_味噌煮込み01
味噌煮込みうどん  980円
ランチタイムには、ご飯サービス(お替り自由) 

これぞ名古屋の味、赤味噌の、味噌煮込みうどん!

見るからに濃い味に見える通り、実際に味がしっかり付いてます。
この大豆を発酵させて作った味噌のダシはコクがあり
慣れない人には、ちょっと塩辛く感じられるかもしれません。
しかし、味噌煮込みうどんには、この濃さがちょうど良いんですよね。
名古屋の朝ごはんには欠かせない赤ダシの味噌汁も
このぐらい濃い味が普通に家庭で出されています。

濃い、といっても後口まで塩辛さを引きずらない、
引き際のいい濃さなんですよね。

玉丁_味噌煮込み02

麺は、讃岐風の「つるしこ」ではなく
粉の風味がのこる、水団を延ばしたような、名古屋ならではの麺です。
煮込んでも煮くずれせず、いつまでも歯ごたえがあるのが特徴。

名古屋で有名な味噌煮込みうどんの専門店「山本屋」さんの麺をはじめ
名古屋ではこんな感じの麺が主流です。

玉丁_味噌煮込み03

また、途中で半熟卵をダシに溶くと、味噌の味がまろやかになり
新たな味が楽しめます。

名古屋風の食べ方としては、熱々を蓋に入れ、蓋を皿代わりにしていただきます。
そのため、蓋に湯気を抜く穴が無いのが基本です。

また、最後に残ったダシに、ご飯を入れて雑炊風に食べるのも美味。
ただ、こちらのご飯、かなり美味しく炊き上がっていて
うどんも美味しいのですが、ご飯の美味しさに感動!でした。
雑炊にするのはちょっともったいないかなーという気も。

玉丁_外観

寒いときには最高の味。
体の芯からあったまります。

さすが、様々な地方の本物が集まる東京駅。
名古屋に行かずして本格的な名古屋飯が楽しめます!

Comments 0