見た目は揚げシュウマイ!?広島の“焼き”モンブラン ~変わりモンブラン その③~

パティスリー アルファ  ~広島

パティスリー アルファ(HP
広島県広島市中区橋本町4-23-1F 営業時間/10:00~19:00 定休日/日曜・第1月曜


焼きモン01
『焼きモンブラン』 1個 280円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

いつも美味しい広島のお菓子を教えてくれる、
広島在住のK子嬢から届いたお気に入りのお菓子。
(K子嬢、いつもありがとう!)
地元で人気の『パティスリー アルファ』というお店の『焼きモンブラン』だという…。

焼きモン07

「焼きモンブラン?…何それ?」と箱を開けてみると
銘菓『ひよこ』を思わせる、鳩の包み紙に入ったお菓子。
開いてみると『揚げシュウマイ』のような、
皺クチャな物体がゴロンと登場…。
焼きモン02

見た目が『揚げシュウマイ』なせいか、
食べても食感は『揚げシュウマイ』そのもの(笑)!
表面の皮というか周囲がパリパリ…いえ、そんなもんじゃないですね
“バリバリバリッ”ともンのすごい歯応えがあるんです。

この皮、バターの風味豊かなフランジーヌというものだそうです。
そしてそのバリバリ!が終わると、
今度は香り豊かでコクのあるアーモンド生地がしっとーりと広がってくるんです。
この“バリバリ”から“しっとり”にコロリと変わる、
激しい落差が魅力的。
スイーツの「ツンデレ」ですね!

焼きモン05

そして中にはシロップ漬けの渋皮マロンが1粒。
洋酒の風味もふんわり漂って、リッチな味わい。
食べ終わったとき、思わず
「『揚げシュウマイ』だとか皺クチャ、だなんて言って申し訳なかった」と
つぶやいてしまいました。

私はそのままでアッという間に食べてしまいましたが、
オーブントースターで温めて食べると、
これまた美味しいんだそう。

焼きモン03

粉糖が掛かって真っ白で、小さくても山の形をしているので
“モンブラン”であることは間違いないワケですが
モンブランというよりは、マロンパイですね。
もちろんマロンパイにしても、かなり個性的。

以前はお取り寄せでも相当人気が高かったようですが
今は店頭でしか販売していないそう。

この衝撃、ユニークさは味あわないと分からないので
広島に行ったら是非!
ただ、店頭でも売り切れることがしばしば…らしいので
早い時間にお店を訪問するか、
電話でお取り置きしておくことをおススメします。

賞味期限は3日です。
ご当地スイーツ★4_手土産・おもたせ

Comments 0