Welcome to my blog

美味しさにココロも月まではねる!満月笑顔になるどらやき

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

うさぎや 日本橋中央通り店 ~日本橋

うさぎや(HP
東京都中央区日本橋1-3-8
営業時間/9:30~18:00 定休日/日曜・祝日

うさぎや_どらやき07
『どらやき』1個 190円

癒され指数 ★★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

『どらやき』といえば『うさぎや』と言われるほどの
どらやきの超有名店。
並ばないと買えないんですよねー。
でもこの作り立ての味は並ぶ価値、大アリです!

うさぎや_どらやき05

この、見るからにふっくらとした生地から
まばゆく輝く、みずみずしい粒あん!!
まるで梅干を見たときのごとく、
この断面画像でヨダレがじわーっと溢れます。
うさぎや_どらやき02

作り立ての皮はホットケーキのようにふっくらふんわり!
表面のキツネ色と中の黄色と適度な気泡がそそります。

うさぎや_どらやき010

これ、翌日になると、ちょっとしっとり感が加わって、
餡との密着度が高まるんです。
一体感が楽しめる翌日のどらやきは
一晩寝かせたカレーばりに、これもなかなかオツなんですよねー。

うさぎや_どらやき06

でもなんといっても、やっぱり粒あんの美味しさ!
これに尽きますねー、ホント!
粒がしっかり残っているのにとろけるような、
まさにジューシーな粒あん!
昔ながらのしっかりとした甘さも感じさせつつ、
甘さの引き際がいいので、最終的にはあっさりとした印象。

うさぎや_どらやき01

てっきりこの日本橋店が『うさぎや』の本店だと思っていたら
上野の『うさぎや』が本家だそうで…。
日本橋店と阿佐ヶ谷店は親戚の方が始められたそうで
生地や餡など製法はそれぞれ異なるんだとか。
(上野の餡には飴を使っていても日本橋店は使用せず…など
細かくいろいろあるようで)

うさぎや外観03

上野の本家のどらやきを食べずして、語るな!
といわれるぐらい、本家上野『うさぎや』ファンは多いらしいですが
あえて、本家を食べなくて語ると…
これ、個人的どら焼きランキングでは1位ですねー。

ホント、うさぎのように、月までココロが飛び跳ねそう!
ほっぺた落ちて、笑顔も満月になっちゃいそう!
そんな幸せ到来の味です。

もちろん、上野のも必ずや食しますので
上野『うさぎや』ファンのみなさま、しばしお待ちを…。

Comments 0

There are no comments yet.