洞爺新名物 人気の塩モンブラン  ~変わりモンブランその②~

パティスリー ヴィオレット 有楽町阪急
【※2010年1月26日までの『AIR DO Presents 北海道 Food Selection』に出店】
→出店期間は終了しました

パティスリーヴィオレット(BEST FROM 北海道
北海道虻田郡洞爺湖町本町185 浅野ビル 1F
営業時間/9:00~19:00 定休日/火曜 第1・3月曜 祝日

塩モンブラン01
『塩モンブラン』 1個 340円
【※1日100個限定】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

有楽町阪急で今回で3回目という「AIR DO」とのコラボイベント「北海道 Food Selection」。
毎回のぞきに行っていますが、今回はCAさんおススメの北海道ローカル商品がクローズアップされる!ということで、とても楽しみにしていたんですよね。
お目当ては洞爺にある『パティスリー・ヴィオレット』の『塩モンブラン』。
1度行ったら売り切れだったので再度足を運んでゲット。
地元でも売り切れ必至の人気モンブランらしいです。
塩モンブラン03

これ、思ったより塩がきいてて、一口食べて「しょっぱー!」。
意外なしょっぱさに一瞬ひるみました。

てっきりマロンペーストが塩味なんだと思っていたら
これ、中の生クリームのムースがしょっぱいんですねー。
味の決め手となる塩は、地元の製塩所の塩(カムイ・ミンタルの塩)を使っているんだそう。

塩モンブラン02

マロンペーストは和栗とフランス産をあわせたものだそうで、
このマロンペースト部分がしっかり甘くて、ムースがしっかりしょっぱい。
“しっかり”者の味同士なのに、これが見事に優しくまとまっている、これが不思議。

塩モンブラン04

その秘密は、もしかしてこのスポンジかなー?
この気泡が多く、ふわっと歯切れのよいスポンジが、
マロンペーストとムースを包み込んで
鮮やかな口溶けを醸しだしている、そんな気がします。
後味がさっぱりしているのも魅力的。

甘じょっぱいスイーツがお好きな方は是非お試しを!

※その他の“変わりモンブラン”のレポート記事はコチラ
『ソルレヴァンテ』の『モンテビアンコ』
『パティスリー アルファ』の『焼きモンブラン』

Comments 0