Welcome to my blog

まさしく“禁断”のスイーツ!?『ル・ポミエ』のスペシャリテ

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ル・ポミエ ~麻布十番/北沢

ル・ポミエ(HP
【麻布十番2号店】
東京都港区麻布十番3-9-2 営業時間/9:30~20:00 定休日/なし
【北沢本店】
東京都世田谷区北沢4-25-11 営業時間/10:00~20:30 定休日/なし

ポミエ_01

『ポミエ』 525円

癒され指数 ★★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

久々に★5、出ましたーっ。
ル・ポミエ』の店名を冠した、スペシャリテ、青リンゴのムース。
もぎたてリンゴを思わせる、フレッシュでみずみずしい感動が到来!
“禁断の果実”=リンゴ、まさしく“禁断のスイーツ”と呼ぶにふさわしい一品で
一口食べると堕ちていくようです。

ポミエ_08

この6角形はフランス国土の形だそうで、
それに日本のリンゴを合わせて、フランスと日本の融合を表現。

舌に吸い付くような、ちょっとなまめかしさすら感じさせるムース。
リンゴの爽やかな甘酸っぱさと香りが ほとばしります。

ポミエ_04

青リンゴのムースの下の土台は
香ばしいヘーゼルナッツのダックワーズ。
その上にはチョコガナッシュ。

このヘーゼルナッツというところが、これまたポイントなんですよねぇ。
ヘーゼルナッツならではの豊かなコクが、サクサクのダックワーズに満遍なく広がり
質の高い味わいに。
青リンゴの酸味とも抜群に合う合う!

ポミエ_05

ムースの中はキャラメリゼしたリンゴのソテー。
これがまた!!美味しいんです!
この『ポミエ』、生のリンゴを食べるよりも、“リンゴを食べた感”に浸れそう。

リンゴのスイーツ、数あれど、ここまで美味しいリンゴ風味のスイーツは
食べたことがないかも…。
ル・ポミエ』は人気ナンバー1のキュートな『エクレール』も外して欲しくないスイーツですが
この『ポミエ』もお忘れなく!

アダムとイブの世界では“決して食べてはいけない”のがリンゴでしたが
ル・ポミエ』のリンゴは、神様が何といおうが
“絶対に食べて欲しい”!

ポミエ_07

※『ル・ポミエ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
→『エクレール・ドラゴン』【※2012年干支エクレア】
『エクレール・ティーグル』 【※2010年干支エクレア】/『エクレール・ラパン』【※2011年干支エクレア】
『エクレール・シアン』【定番商品】/『エクレール・ティーグル』【※2010年干支エクレア】

Comments 4

There are no comments yet.
さおり  
じゅるっ

さすがM様なんと美味しそうな表現v-10
そうだよね”りんごの木”が店名だもんね。
青りんごを口にすることはなかなかないけど、私は
甘いりんごよりすっぱいりんごの方が好きなの。
★★★★★なら是非食べたいよぉ。
エクレールも魅力的だけど、こんな素敵なスィーツを
見ちゃったら・・・早く東京行きたいっ。

チーム*プロデュース  
◆さおりサマ

褒めていただいて恐縮ですぅ…。
酸味のあるリンゴがお好きなら、これ、絶対口に合うと思いますよー。
こちらのスイーツの基本は『何の味か分かるように3種類以上のものは混ぜない』、だそうで
食材の香りや味がストレートに感じられるトコがまたニクイんですよね。
ホント、近くにあったら絶対通ってます。

東京にお越しになった際はお店にご案内しますよ。
店内でイートインもできますから。

キノッピオ  
東京どえりゃー

さすが東京って感じがした、名古屋にはないよ、この感じ。

チーム*プロデュース  
◆キノッピオさま

コメントありがとうございます!
名古屋の方なんでしょうか?
名古屋こそ新しいスイーツの宝庫って気がします。
『天使のチョコリング』をはじめとして、名古屋発祥のスイーツ、東京でもアツイですよー!