帰省土産におススメ!その② ~正真正銘・銀座土産の王道~ 「たちばな」のかりんとう

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

帰省土産におススメ!その② ~正真正銘・銀座土産の王道~ 「たちばな」のかりんとう


たちばな

東京都中央区銀座8-7-19 江安ビル1F
営業時間/11:00~19:00 (~17:00/土曜日)
定休日/日・祝日

ころさえだ01
『かりんとう』1袋 800円
(左)ころ (右)さえだ
日持ちの目安 /約2ヶ月

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

銀座土産の王道中の王道!として知られているかりんとう専門店。
銀座に1店舗しかなく、予約もできなければ地方発送もしない
…つまり銀座まで足を運ばなければ手に入らない!
そんなこだわりと、そのこだわりに見合った味わいで
多くの銀座ツウに「銀座土産といえばコレ!」と言わしめる名店です。

ころさえだ02

かりんとうは、ころっとした太くて丸いタイプの『ころ』と
細長いタイプの『さえだ』の2種類のみ。
今回は自分用に袋入りを購入しましたが、
贈答用には朱色に橘の花をあしらった缶入りが大好評なんです。

『ころ』
ころ_06psd

宝石のように艶やかに飴がけされたかりんとうは
見るからに『銀座の手土産』っぽい高級感と上品さ。

特に『ころ』のほうは表面積が広いぶん、艶やかさが際立って
華やかな印象。

ころ_07psd

ただ、太い分、固くて噛み応えがあるので、
年配の人には『さえだ』のほうがいいと思われます。

ころ_03psd

最初は「有名とはいえ、ごく普通のかりんとうだけどな…」と思うんですが
品のよい甘みが飽きさせない!
食べ進むうちにどんどん魅力的になる、ハマる味なんです。
しかも油っこさがない!
かりんとうって、いつも後から胸焼けするんですが
これは一切胸焼け無し!
これにはちょっと驚きました。

『さえだ』
さえだ_02

サクサクっとリズミカルに味わえるのが魅力の『さえだ』。
『ころ』も『さえだ』も味は同じですが、太さが違うだけで印象もガラリと変わりますね。

個人的にはこっちの『さえだ』が食べやすくて、かりんとうらしさも味わえて好みなんですが、
男性は『ころ』派、女性は『さえだ』派に分かれるらしいです。

さえだ_04

日持ちは1ヶ月半くらいと長めなトコも、土産の要素としてはバッチリ。

さえだ_06

ただ、このお店、とっても分かりにくいんです。
間口も狭いし看板をどーんと出しているわけでもない。
実は何度もこの道を通っていたんですが、ここがあの『たちばな』だとは
しばらく気付かなかったくらい。

店内も2人入ればいっぱいで、受け渡しの台があるだけ。
店員さん(奥さんかな?)が1人。
愛想を振りまかなくても売れるせいなんでしょう、無愛想というわけではないんですが
店員さんの売る気が全くない感じ、これがまた面白いんですよね。

店内にかりんとうが陳列されているのかというとそうではなく
言うと奥から出してくれる仕組み
奥で作っているようにも見えず、奥はダンボールの箱だらけ。
お店というより、問屋さんみたいです。

外観

銀座らしからぬお店の、銀座ならではの逸品。
どこに出しても恥ずかしくないお菓子なのでビジネス用としても、重宝されているようですよ。
[ 2009/12/29 15:04 ] 銀座・有楽町 手土産 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード