2009 ハロウィンスイーツ 銀座コレクション #4 ~正統派かぼちゃパイ

【※2010年9月26日15:00をもって日本のルコントは完全閉店。
日本のフランス菓子の草分的存在が…(涙)】


ルコント』 銀座三越店

カボチャパイ05

『タルト ポティロン』 473円
【※2009年10月31日までの期間限定商品】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

大好きなフランス菓子店のひとつ『ルコント』。
1968年フランス人パティシエ、アンドレ・ルコントが創業した
日本で最初のフランス人によるフランス菓子専門店としても有名なお店です。
カボチャパイ04

ここのケーキの特徴は…見た目はちょっと古いんですよね。
昭和チックというか懐かしいフランス菓子といったデザインなんです。
なのに、なのに、味は正統派!新しささえ感じさせてくれるんです。

このかぼちゃのタルトも、見た目はどーってことないのに
味わいは確か!正統派、清く正しく美味しい、カボチャのタルトといった感じなんです。

カボチャパイ07

カボチャのほっくりとした素朴な甘味がたっぷりあふれ出た生地は
適度なしっとり感も併せ持つ美味しさ。
ソフトな食感のタルトはバターの香り、香ばしい風味が豊か!
このタルトが旨みに拍車を掛けるんです。

カボチャパイ02

“かぼちゃかぼちゃ”しすぎていないのに かぼちゃ本来の風味が存分に発揮されてます。
甘さを極力控えることで、素朴なかぼちゃの風味が際立っているってことなんでしょうか
とにかく、とにかく全てにおいてバランスがいい!
掛け値なしに素直にオイシイわー!!
と思わせるトコが立派!さすが老舗!さすが『ルコント』。
底力を見せ付けられる思いです。

カボチャタルトのお手本のようなこちらのタルト、食べてみる価値、大アリです!

カボチャパイ01

※『ルコント』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
→『スウリー』『ミントショコラ』『ババ オ シャンティー』

『ルコント』(HP
銀座三越店 B1F
東京都中央区銀座4-6-16
営業時間/10:00~20:00

Comments 0