東京でも有数の歴史を持つラーメン屋さん 銀座「萬福」

萬福
東京都中央区銀座2-13-13
11:00~23:00(L.O.22:30) 
定休日  日・祝
◆土日祝ランチ情報◆ 麺類は通日 日祝はお休みです
ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★☆☆ (ラーメンではなく東京風中華そばです)
満福_中華そば01
中華そば  650円
(大盛りは770円)
古き良き時代の中華そばです。
テレビ朝日の『シルシルミシル』では、
東京で2番目に古いラーメン屋さんとして認定されてましたねー。

スープは醤油の色がしっかり出ている感じ。濃い黒っぽいスープです。
具は定番のチャーシュー、メンマ、ねぎに加え、ほうれん草、ナルト、そして玉子焼。
当時の庶民の憧れ(?)であったであろう玉子焼が入っているということは
中華そばはモダンな食事の代表だったかも知れませんね…。

満福_中華そば02

スープの色が濃いので、味も濃いかと思ったのですが、意外とそうではありません。
食べ始めは、味が薄くて物足りない感じ。ダシもきいていない気すらします。
麺はもっちり系の、ストレート麺。
麺にスープが絡みづらく、ウーン???な味。

ところが、食べ進めていくと…ラーメンの後半あたりで、結構イイ味に感じられてくるんです。
これぞ伝統の味!ってトコなんでしょうか。
最後の一口は、特に美味しい!と感じてました。

続いての一品

満福_ワンタンメン01

ワンタンメン 820円
ベースは中華そばと同じ。
ワンタンは隠れていて見えませんが5つぐらい入っていたでしょうか。

満福_ワンタンメン02

ワンタンは具がほとんど入っていないタイプ。
具がたっぷり入り過ぎで「餃子ですか!?」ってワンタンも色気が無いものですが
具があまり入っていないのに固いワンタンってもっと色気が無くてちょっとガッカリでした。

お薦めの一品
満福_もやしめん01
もやしそば 780円

こちらは、ベースの中華そばに、ごま油で炒めたもやしが山盛りです。
油の香ばしい香りが、そばの味を引き立てます。
シンプルなスープに油のコクが加わって甘味と美味しさがアップしています。

満福_メニュー

レトロな食堂風なので、女性でも入りやすい中華そば店です。
飲んだ後のシメにぴったりなラーメンといったところでしょうか。

満福_店

Comments 0