銀座菊廼舎(きくのや) マカダミアナッツ 揚まんじゅう ~ハワイアンな衣をまとった江戸土産~ 

銀座 菊廼舎(きくのや) 本店

銀座 菊廼舎(HP
東京都中央区銀座5‐8‐8 銀座コアビル B1F
営業時間/11:00~20:00 定休日/なし

菊廼舎_ 揚まんじゅう03

『揚まんじゅう』 1個 168円
賞味期限/1日

癒され指数 ★★★★(★4.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。
芸能人の楽屋土産としても人気を集めている『菊廼舎』の『揚げまんじゅう』。
揚げまんじゅう、というと東京だと浅草のイメージ。下町・江戸っ子の味といった印象があります。
でもこの揚げまんじゅうは…なんとマカダミアナッツの衣をまとった珍しい一品。
そしてマカダミアナッツといえば…ハワイ。
東京下町とハワイのコラボレーションです。
菊廼舎_ 揚まんじゅう02


饅頭にマカダミアナッツをまぶして揚げる…どう考えても恐ろしいハイカロリー。
でも、そうとは知りつつ、ついつい手が出てしまう危険な美味しさを秘めてます。

表面はカリカリ!マカダミアナッツの濃ゆ~い香ばしさが広がります。
そして丁寧に炊き上げられた、中のこし餡には油が浸み込んでジューシー。

1個でも満足感・大です。
リッチな気分と同時に「太るんだろうな」という後ろめたさも味わえ、
そのイケナイ感、スリリングさも魅力のひとつといえましょう…(笑)。

日持ちは1日。買った当日は揚げたての香ばしさをそのまま保ってくれてますが
時間が経つと表面の香ばしさが薄れるので、そんなときはオーブントースターで軽く温めるんだそうです。
(※ちゃんと注意書きが添えられています)するとカリカリ感が復活!
…ちなみに温めてる時、オーブントースターの中をのぞくと
かなりの油がじゅわじゅわしみ出してくるので、その量に少なからず戸惑います。
お菓子を温めているのにコロッケでも温め直したんじゃないか…と。
“リード”のクッキングシートを敷いときゃよかったんでは?と。

菊廼舎_揚まんじゅう01


かなり年配の方の中には「マカダミアンナッツが歯に厳しい」とか
「しつこい」「胸やけしそう」という声も出そうなので
手土産にする場合は先方の年齢、歯や胃腸の具合を事前にチェックしておく必要がありそうです。
また食欲のない暑い日にはちょっと不向きなおもたせなので
持っていく日の天気や気温も考えたほうがよさそうですね。
でもそれら面倒くさい事を差し引いてもオススメなおもたせです!

箱入りは 4個入り672円~
個包装で上品さ・高級感もあります。
銀座スイーツ★4_手土産・おもたせ

Comments 0