こちらのエリカ様は美味しさでセレブの舌をお騒がせ「ショコラティエ エリカ」の「マ・ボンヌ」

ショコラティエ エリカ ~白金台

ショコラティエ エリカ (HP)
東京都港区白金台4-6-43
営業時間/10:00~18:30 定休日/8月1日~31日 12月31日~1月3日

ショコラティエエリカ0
『マ・ボンヌ』(ミニ) 1個 1365円

癒され指数 ★★★★(4.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

最近、お騒がせ再び、のエリカ様ですが
こちらは1982年の創業以来、ずっと白金台のプラチナ通りで
マダムたちの舌を騒がせ続けているエリカ様、
チョコレート専門店の『ショコラティエ エリカ』。

ショコラティエエリカ09

その『ショコラティエ エリカ』の一番人気を誇るのが この、『マ・ボンヌ』。
クルミとマシュマロ入りのミルクチョコです
ショコラティエエリカ012

見た感じ、アメリカンぽいチョコレートなので、
激甘の、いろいろ歯にくっついちゃう系?、とか思っちゃうんですが
全くそんなことありません!
とにかく、このベースのミルクチョコレートが
日本人好みの、上品でイイ感じの甘さなんですよねー。

ミルクチョコでここまで美味しいと思ったことって、
明治のミルクチョコ以来かも…。

ショコラティエエリカ08

そしてマシュマロのにゅっとした感じとクルミのガシガシっとした香ばしさ、
これがまた!!たまらないんですねー。

固いし切りにくいし、手は汚れるし…と、とっても手を煩わせるチョコレートなんですが
それが気にならなくなる美味しさ。
手がベトベトにチョコまみれになろうが、もうお構いなしですね。

ショコラティエエリカ010

『マ・ボンヌ』のミニは縦・横5cm、長さ15cm。
実際、「チョコレート、こんなに食べられるかなー」と思ったんですが心配ご無用!
…というか、食べ出すと止まらなくなる中毒性に、逆に心配になってしまいます…。

『マ・ボンヌ』は他に、長さ38cmもあるロングタイプのものや
厚みのあるブロックタイプのものもあります。

ショコラティエエリカ011

ショコラティエなるものが続々誕生してから
高級で味の難解なチョコレートがどんどん巷に溢れてきましたが
これは素直に「美味しい!」とストレートに思える、私にとっては希少なチョコレートです。
そういうと「子供っぽい味なの?」と勘違いされそうですが
これはれっきとした『大人のチョコレート』。

数人でカットしながら味わうのもいいけれど
オトナのオンナの密かなお楽しみとして、一人でこっそり味わうのもオツです。
賞味期限2ヶ月なので、お楽しみ期間も長いですし。

ショコラティエエリカ外観03

東京にしか取り扱いがないので、東京土産としても断然おススメです。

次回はもうひとつの人気の、葉っぱの形のミントチョコを狙います。
私の舌のお騒がせ度、かなり高いエリカ様です。
東京スイーツ★5_手土産・おもたせ

Comments 0