変わりバウムクーヘンシリーズ4 魔法の壺!? 「ヴィヨン」の「ヴィヨネット」

創作菓子の店 ヴィヨン 日本橋タカシマヤ
【※2009年9月29日までの期間限定出店】→出店期間は終了しました

創作菓子の店 ヴィヨン(HP
東京都世田谷区桜新町2‐8‐4
営業時間/9:30~20:00 定休日/水曜日

ヴィヨン_ヴィヨネット08
『ヴィヨネット フランボワーズ(木苺)』 1400円

癒され指数 ★★★(3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

花器や壺の形をしたバウムクーヘンで知られる『ヴィヨン』。
先日、ふらり日本橋タカシマヤに行ったら、
テレビや雑誌で見ていた、あのバウムクーヘンがあるじゃないですか!

ヴィヨン_ヴィヨネット09

なんと日本橋タカシマヤに期間限定で初出店。
本店はなかなか足を運べないエリアにあるため、迷う暇なく即購入。

壺型バウムの『ヴィヨネット』は、
洋梨・りんご・フランボワーズの3種類の展開。
洋梨好きとしては洋梨味に心が揺れましたが
店員さんおススメの『フランボワーズ』に決定。
ヴィヨン_ヴィヨネット03

壺の形をしたバウムクーヘンの中に入っているのはフランボワーズのゼリー。
生地はノーマルなプレーンのバウムクーヘンです。
バウムクーヘンは卵の風味が豊かでしっとり。
周りのフォンダン(砂糖)のショリショリっとした甘さもたまりません!

ヴィヨン_ヴィヨネット010

フランボワーズのゼリーは思いのほか酸味がきいていて、
最初はちょっと驚くんですが
食べていくうちに、このゼリーの独特の酸味と
壺からふわふわーんと煙のように立ち上るバウムクーヘンの卵のコクが
妙に合ってくるんですよねー。

これってやっぱ魔法の壺のマジック…??
でも、この魔法なら掛かってみるべき!

ヴィヨン_ヴィヨネット01

実は、この他にも まるで陶芸家が作ったような
本当に壺にしか見えないバウムクーヘンもあって、
実はそっちが狙いだったんですが、予約商品のようで
今回の出店には用意されていませんでした。
(見本品はありましたが。)
会社や仲間へのおもたせとしてもウケているそうなので
いつか誰かに手土産として使ってみたいです。

※『ヴィヨン』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
バウムクーヘン

※変わりバウムクーヘンシリーズの一覧はコチラ
変わりバウムクーヘンシリーズ1 『銀座みもざ館』の『王様のバームクーヘン』
変わりバウムクーヘンシリーズ2 『マダムシンコ』の『バウムブリュレ』
変わりバウムクーヘンシリーズ3 『ラ・メール・プーラール』の『塩キャラメル・オ・レのバームクーヘン』
変わりバウムクーヘンシリーズ4 『ヴィヨン』の『ヴィヨネット』

Comments 0