Welcome to my blog

銀座土産の新定番!話題のペコちゃんの『ミルキーパイシュー』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

不二家 数寄屋橋店

不二家(HP
数寄屋橋店:東京都中央区銀座4-2-12クリスタルビル1F
営業時間/10:30~22:30(月~金) 10:00~22:30(土) 10:00~21:30(日・祝)

不二家数寄屋橋店_ミルキーパイシュー01
『ミルキー・パイシュークリーム』 3個入 670円
【※不二家数寄屋橋店限定販売】
★1個210円での単品販売もあります。
3個入は630円ですが、ペコちゃん柄のボックスに入れると箱代40円がプラスとなります。


癒され指数 ★★★(3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

『ペコちゃんミュージアムが大盛況!』(9月6日終了)とのニュースを聞いたかと思えば
店頭のペコちゃん誘拐犯人が捕まったりと、
来年ペコちゃん生誕60年を控え、何かと話題のペコちゃんですが
こちらも銀座の新定番土産として話題沸騰中!
不二家数寄屋橋店限定の『ミルキー・パイシュークリーム』。

不二家数寄屋橋店_ミルキーパイシュー02

ミルキーのキャンディーのようにラッピングされている愛らしい姿、
でも中身はごっつい岩石チックなパイシュークリーム…
このギャップがなんともユニークです。
不二家数寄屋橋店_ミルキーパイシュー05

このラッピングで思い出すのが先月末まで松屋銀座店で限定販売されていた
ミルキーロール』。(記事はコチラ
あちらはペコちゃんの表情もプリントされてしたが、こちらは『GINZA数奇屋』の文字のみ、とシンプル。

不二家数寄屋橋店_ミルキーパイシュー04

ザクザクっとした歯触り抜群のパイ生地に包まれているのは
ミルキーの味を連想させる練乳風味の生クリーム。

不二家数寄屋橋店_ミルキーパイシュー06

デニッシュを思わせる、リッチで香ばしいハードなシュー皮と
甘味があってソフトな口溶けのクリームという、ここにもハードとソフトというギャップがあるんですね!
このギャップが本当にイイ味醸しだしてます。

不二家数寄屋橋店_ミルキーパイシュー03

ボリュームもあるし、1個で大満足!これが210円とは良心的ですーー!
これなら、ふだんのおやつとしても手軽に購入できますよねー。

不二家数寄屋橋店_ミルキーパイシュー07

やっぱり1度くらいは、たとえ箱代40円プラスされても
このペコちゃんボックスで持ち帰りたくなるのがオンナゴコロ…。
『不二家』さん、ニクイです!

※その他の『不二家』のスイーツのレポート記事はこちら
→『めびなペコちゃん』/『おびなポコちゃん』/『ひな色ケーキ』【※ひな祭り限定商品】
→『ミルキークリームの生どら焼き』【※数寄屋橋店限定商品】
→『ミルキーパイシューチョコレート』『ミルキーパイシューいちご』『濃厚ミルキーパイシュー』【※数寄屋橋店限定商品】
→『ミルキーパイシュークリーム
→『ネクターピーチ&ミルキーパイシュークリーム
→『ミルキーロール
→『ミルキークリームプリン
→『ペコちゃん焼』【※飯田橋神楽坂店限定商品】
→『プレミアムベークドチーズケーキ
→『ナポレオンパイ(マロン)

不二家_数寄屋橋店02

Comments 0

There are no comments yet.