うれし懐かしふるさとの味!?モロゾフのココアピーナッツ

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

うれし懐かしふるさとの味!?モロゾフのココアピーナッツ


モロゾフ 松屋銀座店/大丸東京店

モロゾフ(HP
松屋銀座店B1F 営業時間/10:00~20:00
大丸東京店 1F 営業時間/10:00~21:00

モロゾフ_ココアピーナッツ03
『ココアピーナッツ』 315円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

ランチ担当:U氏が自分用に購入したというお菓子を拝借して撮影。
「このお菓子、好きなんですか?」と聞いたら「美味しそうだったから」との答え。
私だったら隣りのショーケースのキラキラした生菓子のほうが気になって
きっと見過ごしてしまうお菓子でしょうねぇ…。
しかもかなり地味なパッケージ…。
モロゾフ』的にもあまり力が入っていないような、そんな気がします。

モロゾフ_ココアピーナッツ04

そんな『ココアピーナッツ』はピーナッツをココアの砂糖衣で包んだお菓子。
シンプルで素朴なお菓子ですが、ココア風味というのがちょっとオシャレでもあります。

モロゾフ_ココアピーナッツ01

でも、実際、食べてみるとココアの風味はほとんどしません。
甘い砂糖の衣からカリッと軽快にこぼれ出すピーナッツ。
この甘さと香ばしさがちょっとクセになる味わいで、
うっかりすると止まらなくなります。

それにしても、これ、どこかで食べたことがあるんだよねー。
…と、記憶を辿ると蘇ってきたのが私の実家のエリアでお年寄りが好んで食べている『がや豆』『がや焼き』という豆菓子。
ソックリな味なんです。

モロゾフ_ココアピーナッツ05

一粒二粒…と食べていくうち子供時代がフラッシュバック。
激しく懐かしさがこみ上げてくるのでした。
子供の頃、全然美味しいと思えなかったあの『がや豆』…。
でもこれが『美味しい』と思える大人になったことに、思わず じーん…。

田舎が恋しくなったら、純粋な子供時代が恋しくなったら、
迷わず『モロゾフ』に走ろう!
モロゾフ』の『ココアピーナッツ』をカリッとかみ締めればきっと元気になれる!
都会の真ん中で救世主に出会った気がしました…。

モロゾフ_ココアピーナッツ04

懐かしさに潤んだ瞳には、このパッケージ、この上なくまぶしく映ります!
力の入っていないパッケージだなんて…大変失礼致しました!
『モロゾフ』様、パッケージは、どうぞこのままで。
道端にひっそりと咲く野の花のように
目立たないけれど見つけた人には勇気と優しさを与えるような…
『ココアピーナッツ』にはそんな存在でい続けて欲しいです。

※全国の百貨店の『モロゾフ』のお店で購入可能。

※『モロゾフ』関連のスイーツのレポート記事はコチラ
『銀座マドレーヌ焼』【『モロゾフ焼き菓子マルシェ』銀座三越期間限定ショップ】
『復刻 銀座プリン』/『フレンチトーストプリン』【モロゾフ銀座プリンの店】
『銀座プリンクーヘン』【モロゾフ銀座プリンの店】
『銀座プリンクーヘン ミニ』【モロゾフ銀座プリンの店】
『プリンマドレーヌ』【モロゾフ銀座プリンの店】
『東京スカイツリークリスピーショコラ』
『さくらパンダプリントチョコレート』
→『さくらのゼリー
→『さくらんぼぅのプリン
[ 2009/09/02 22:29 ] 銀座_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード