銀座でタイ料理といえばココ コリドー通り「バンコクキッチン」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

銀座でタイ料理といえばココ コリドー通り「バンコクキッチン」


バンコクキッチン ギンザコリドーガイテン
バンコクキッチン銀座コリドー街店


ランチ   月~土 11:30~15:00(L.O.14:30)
      日・祝 11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー 月~金 17:30~23:30(L.O.22:30)
        土 17:00~23:00(L.O.22:00)
      日・祝 17:00~22:30(L.O.21:30)
◆土日祝ランチ情報◆ 土・日・祝は日替わりランチ無し

ボリューム ★★★☆☆ (日替わりランチ大盛りは100円増し)
また行きたい度 ★★★★☆ (エスニック料理の好きな方にはお薦めです)

この店の一品
バンコク_日替わりB01
日替わり B SET   900円
豚肉入りトムヤムスープのきし麺
タイ式焼き飯
デザート
バンコク_日替わりB03

スープは甘さとスカッとした辛味、そして絞ったライムの爽やかな酸味が渾然一体!
トムヤムクンをさらに清々しくしたサッパリ風味です。
たっぷり散らしたナッツの香ばしさがコクとなり
様々なスパイスの香りも手伝って、口の中に異国情緒が漂います。

麺は“きし麺”とあるように、幅広いタイプの春雨。ヘルシー感満点です。

バンコク_日替わりB02

焼き飯のほうは“タイ風”とあるので辛いのかな、と思ったんですが
特に辛くはなく、ノーマルで美味しいチャーハン。
見た目、半チャーハン以下の量に見えますが、意外と量があって
さらにシメのタピオカ入りココナッツミルクがくると、結構なボリューム。
男性でも満足できるセットだと思います。

続いての一品
バンコク_日替わりA01
日替わり A SET   900円
春雨と玉子のタイ風炒め
鶏肉入りグリーンカレー
デザート

バンコク_日替わりA02

春雨と玉子のタイ風炒め、とありますが玉子よりも野菜がたっぷり。
野菜の旨みが春雨にしっかり絡まり、エビのプリッ!がアクセント。

バンコク_日替わりA03

かなりスパイシーなグリーンカレー。
この刺激とココナッツのマイルドなコク、塩加減、これらのバランスが抜群。
個人的にはベストバランスのグリーンカレーです。すっかり気に入ってしまいました。
毎日食べられそうな気がします。

このグリーンカレーと春雨の相性もまたいいんですよねー!

続いての一品
バンコク_ガッパオ01
鶏肉とバジルの赤唐辛子炒め 目玉焼き乗せ  1000円
スープ付き

バンコク_ガッパオ02

辛いと覚悟して食べた割にはそれ程辛くはなかったのですが
スープをと交互に味わうと、辛さが募ります!
このスープもスープだけで味わうと見た目ほど辛くないんですが
一緒に味わうと相乗効果で辛さが発揮されていくんですね。

バンコク_ガッパオ03

食べ進むうちに倍増していく辛さも楽しいんですが
辛さに勝る旨みと香辛料の香り、それらが生み出す本格的な深みがなんとも魅力的。

バンコク_メニュー

ランチは特に女性に人気が高いので、女性客ばかりかと思っていたら
男性客も多いんですね。
食べてみて、納得。男性客も納得のボリュームでした。
本格的なタイ料理がこの量でこの値段。かなりいいランチなのではないでしょうか。

バンコク_メニュー02

この日は満席でしたがランチもあまり待たずに出てきました。
優秀です。
人気店なのもよく分かります。

バンコク_店

銀座グラッセ店のランチは食べ放題のようなので、そこも利用してみなくては!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード