Welcome to my blog

日テレ『サプライズ』でも紹介された浅草橋の焼きカレー 『ストーン』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

焼カレーの店 ストーン
東京都台東区浅草橋1-10-12
ランチ   11:00~14:00
ディナー 18:00~21:00 
不定休
◆土日祝ランチ情報◆ 土・日・祝ランチあり

ボリューム ★★★★☆ 
また行きたい度 ★★★★☆

この店の一品
ストーン_焼カレー03

『焼カレー』 900円
※ランチタイムは飲み物やサラダが付きます

店内が暗いので写真も暗くなってしまい、
美味しさが伝わらないのが残念です…。
日本テレビの『サプライズ』でも紹介された、『焼カレー』が看板の浅草橋『ストーン』。

お目当ての『焼カレー』は直径15センチ程度のソースパンに入って
グツグツ煮えたぎった状態で登場。

“焼きカレー”というと、よくあるのはカレードリアみたいなタイプですが、
ストーン』の『焼カレー』はルーがサラサラしていて、
一般的な“焼きカレー”とは全然違った印象です。

ストーン_焼カレー01

ルーは、赤ワインやたっぷり注ぎ込まれたジンやウォッカが隠し味。
これがサラッとしていながら旨みのあるルーを実現させているのかもしれません。
もちろんアルコールはすっかり飛んでいるので、香りにも味にもアルコール分を感じることはありません。

ルーにトロトロにとろけたチーズ、その下には半熟の玉子、さらにその下にご飯。
ブロッコリーやソーセージなども入って、
その様々な素材が熱々のルーをまとってそれぞれの美味しさを発揮!
コク満点なのに思ったよりもヘビーではなく、サラサラっと食べられます。

ストーン_焼スパ01

『焼スパゲティ』 900円

こちらも同じようにソースパンの中に入れてオーブンで焼き上げた“焼き”シリーズ。
とろけるチーズ、半熟玉子、その下にはなんとミートソース!
これらが熱々の鍋の中で次々にとろけて、ところどころ熱で固まったりしながら
絡み合っていく美味しさといったら!

ストーン_焼スパ02

スパゲティは縁の部分がパリパリのスナック状に。
この食感も楽しさと美味しさを生み出すアクセントになってます。

ストーン_焼き焼きそば01

『焼やきそば』 1200円

こちらも同様の“焼き”シリーズ。
そのため、やきそばに、さらに“焼”が付く、ややこしいネーミングになってます。

“焼き”シリーズなので、同じようにソースパンに入ってきて
同じようにとろけるチーズと半熟卵でこんがり焼きあげられたものだろうとふんでいたら
…それは期待通りだったんですが
驚いたことに焼きそばの下にご飯が潜んでいたんです!
【※画像に収まってないのが誠に残念ですが…】

上から
チーズ~半熟卵~ソース焼きそば~キノコ~ご飯という構成。

ストーン_焼き焼きそば02

焼きそばとご飯の炭水化物×炭水化物(多分どちらも1人前ずつありそう)のボリュームと
全てがぐちゃぐちゃっと一体となったときにかもし出される驚きの美味しさ。
…これは食べてみて!というしかありません。

焼きそばに、キャベツじゃなくて、よりにもよってキノコ!?と思ったんですが
このキノコの風味がまたいいアクセントになってるんですよねー。

この『焼やきそば』はちょっとクセになりますね。

ストーン_メニュー

『焼ハンバーグ』も『焼ロールキャベツ』も
きっと焼いただけではない、ユニークでしかも唸らせる内容に違いない!と思われます。
いつかこの“焼き”シリーズ、全て制覇してみよう、と誓ってお店を後にしました。

ストーン_外観01

次はキレイな画像をおさめられるよう
明るさ対策万全にして行こうと思います。

Comments 2

There are no comments yet.
NA1  
焼カレーうまそうですねぇ

こんにちは。
焼カレーというのを食べたことないのですが、これウマそうですね。
浅草橋なら時間があれば、少し足を延ばせば行ける場所なので、機会があれば試してみようと思います。

しかし、このお店、何でも焼いちゃうんですね(笑)

チーム*プロデュース  
Re: 是非お試しを

◆NA1サマ

何でも焼いちゃう(笑)…確かにそうですね。
今後もいろんなものを焼いちゃいそうで、楽しみです。

テレビの影響もあって名物の“焼きカレー”をオーダーする人が大半のようですが
ツウ好み(らしい)“焼きスパゲティ”も“焼きやきそば”も意外とイケます。

何人かで行かれてシェアすると楽しくていいかも。