夏の終わりの水羊羹

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

夏の終わりの水羊羹


江戸菓子匠 つくし ~人形町

つくし(HP
中央区日本橋人形町2丁目1−12 つくしビル
営業時間/(販売)8:00~20:00 (喫茶)10:30~18:00/月~金 10:30~17:00・土 定休日/日

つくし_水羊羹01
『水ようかん』 1個 250円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

創業明治10年の人形町の江戸菓子店『つくし』。
こちらの看板メニューは“風鈴”と書いて“ぷりん”と読ませる『人形町風鈴』。
江戸時代のレシピで作られたプリンです。

つくし_水羊羹04

そんな、昔ながらの味わいがウレシイ『つくし』の
こちら『水ようかん』も懐かしい味わいを楽しませてくれる一品です。
つくし_水羊羹02

『水ようかん』というと、普通の羊羹よりもアッサリめで、
食べやすく作られているものが多いんですが
こちらは餡の味わいがぎゅっと詰まって甘さもしっかり。
『水ようかん』とはいえ、味も食感も羊羹そのもの。

つくし_水羊羹05

夏の終わりに、夏を思い出しながら しみじみ食べるのに向いていそうな
そんな『水ようかん』です。

適度なみずみずしさと、しっかりとした“練り”から
老舗の丁寧な仕込みが伺えます。

つくし_外観

※『つくし』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
→『人形町風鈴
[ 2009/08/31 21:00 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード