鹿児島で生まれたひよこ、東京で羽ばたく!

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

鹿児島で生まれたひよこ、東京で羽ばたく!


菓子工房 ボンヴィヴォン かごしま遊楽館

菓子工房 ボンヴィヴォン(HP
かごしま遊楽館 東京都千代田区有楽町1‐6‐4千代田ビル1~3F、9F
営業時間/10:00~20:00(月~金曜) 10:00~19:00(土・日・祝日)

かごしま遊楽館_ぴよぴよぷりん05

『ぴよぴよプリン』 1箱 6個入 840円
【※週末限定入荷商品】

癒され指数 ★★★(3.7)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

日比谷にある鹿児島県のアンテナショップ『かごしま遊楽館』。
ここで発見したのが、鹿児島のスイーツ店『ボンヴィヴォン』の『ぴよぴよプリン』。
“週末限定入荷”の文字につられて買ってしまいました。

かごしま遊楽館_ぴよぴよぷりん04

卵のケースに入った卵の殻入りプリンというと
以前は『キャトル』の『うふプリン』が有名でしたが
今やこのスタイル、いろんなところから出回るようになり
それ程珍しくもなくなりましたが…。
やっぱりこのかわいさ、ココロ惹かれますよねー。

かごしま遊楽館_ぴよぴよぷりん07

鹿児島の『ボンヴィヴォン』は地元の素材を使ったお菓子作りで
人気を集めているお店なんだそうです。

ちなみにこの『ぴよぴよプリン』は電子卵(電子卵の中でも酵素を多く含む酵素卵)で
作ったプリンだそうで、アレルギー(アトピー)体質の方でも安心し食べてられるんだそうです。

かごしま遊楽館_ぴよぴよぷりん02

表面が硬く、プリンらしいぷるぷる感はありません。
「これってチーズプリン!?」と思うほど、特に表面の生地が濃厚なんです!
でもそれがくどいわけでもしつこいわけでもなく、なんとも魅力的な濃さなんですよねー。
高級卵の濃い味わい、とでもいいましょうか…卵の旨みたっぷり。

かごしま遊楽館_ぴよぴよぷりん03

かごしま遊楽館_ぴよぴよぷりん08

殻の底にはカラメルソースが。
このカラメルソースはサラッとしていて、苦くなく、そして甘すぎず
プリンの生地と優しい調和をかもし出します。

かごしま遊楽館_ぴよぴよぷりん01

作り手の愛情が滲み出してくる、優しくなれるプリンです。

鹿児島から誕生した、愛らしいひよこたち。
これ、東京の地ですくすく育って、大きく羽ばたきそうですよ。

かごしま遊楽館_ぴよぴよぷりん06

かごしま遊楽館_ぴよぴよぷりん010
[ 2009/08/28 21:48 ] 銀座・有楽町 手土産 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード