Welcome to my blog

帰省土産にいかが?その7~今更!?でも確実に喜ばれるベタ土産「ウエスト」の「リーフパイ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

洋菓子舗 ウエスト 銀座本店

『洋菓子舗 ウエスト』銀座本店(HP
東京都中央区銀座7-3-6
営業時間/9:00~23:00(月~金) 9:00~21:00(土・日・祝) 定休日/なし

ウエスト_リーフパイ02
『リーフパイ』
(左)8枚入り(箱) 1050円  (右)5枚入り 525円
日持ちの目安/35日

癒され指数 ★★★★ (4.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

ウエスト』の代表作といえばこの『リーフパイ』。
「何を今更!?」と言われそうな東京土産の定番中のド定番

ウエスト_リーフパイ04

銀座の老舗の味なので、どんな席にも、どんな相手に出しても決して恥ずかしくない
“自慢の娘”的な優秀手土産といえましょう。

世の中に『リーフパイ』は数あれど、
ウエスト』の『リーフパイ』はやはり一線を画してますねー。
質が高い!
なので、誰かにあげるつもりで買っても、その美味しさを知るだけに、
つい自分の分まで買ってしまうんですよねぇ。
もちろん自分の分は箱の分だけ少しお得な、簡易包装の5枚入り。
ウエスト_リーフパイ03

びっしり敷き詰められた白ザラメの甘さと、
サクサクサクッ…とどこまでも軽やかなパイの歯触り。
この食感につられつられて、うっかり食べ過ぎてしまう、恐るべきお菓子でもあるこの『リーフパイ』。
高品質のバターを惜しげもなく使っているので
食べ過ぎると後から相当な胸焼けに悩まされます。
でも、そうと知りつつ、止まらない…この娘、相当小悪魔でもあるんです。

ウエスト_リーフパイ06

東北地方山間部の原乳を使用したフレッシュバターと
小麦粉生地を256層!!に折りたたんで作られるこの『リーフパイ』は、ひとつひとつ職人の手により、木の葉型に成形されているんだとか。

木の葉が舞い散るようにハラハラと口の中で砕ける極上の食感。
バターの独特な臭さやしつこさはなく、
コクと甘さをシンプルに、そして豊かに伝えてくれます。

いろんな『リーフパイ』があっても、“やはり『ウエスト』だ、浮気できない!”
とまで思わせるのは、職人さんが手塩にかけて育て上げた娘だからこそ。

誰にでも好まれ、浮気もさせないなんて女としては完璧。
完璧な娘は、完璧な手土産です。

ウエスト_リーフパイ01

この『ウエスト』の『リーフパイ』は、東京の人間にとってはベタな東京土産ですが、
意外にも地方では まだそれ程知られていないという噂も…。
地方への手土産にまだまだ使えます。

※『ウエスト』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『エクレア』/『ゴルゴンゾーラパフ』/『クリームパフ』/『シュークリーム』
『シュークリーム』
『エクレア』 
『モザイクケーキ』/『フロメスト』

Comments 0

There are no comments yet.