帰省土産にいかが? #3 ~後ろめたい気分のときの手土産に!?「新正堂」の「切腹最中」

新正堂 ~新橋

新正堂(HP
東京都港区新橋4-27-2
営業時間/9:00~20:00 定休日/日曜・祝日
※羽田空港でも購入できます。詳しくはコチラ 

新正堂_切腹最中04
『切腹最中』 1個 190円

癒され指数 ★★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

そのネーミングから、「お侘びの時の手土産に最適!」と、営業マンから支持を集め
「部下と腹を割って話したい」という管理職からも重宝され、
またその美味しさから芸能人御用達のお菓子としても有名!
それが新正堂の『切腹最中』。

新正堂_切腹最中02

ぱっくり割れた最中から溢れ出す餡、その姿はまさに“切腹”。
名前と姿を重ねると、ちょっとグロテスクに見えてきますが
食べると、ビックリ!!
期待しなかったこちらのほうこそ切腹して詫びねば!という、絶品最中なんです。
新正堂_切腹最中03

“最中”ってこんなに美味しい食べ物だったのか!と目からウロコが落ちる美味しさ。
とにかく餡が素晴らしく美味しいんです!
ツヤツヤキラキラと輝く餡は、丁寧に仕込まれたことが分かる美しい仕上がり。

新正堂_切腹最中06

しかもこんなにたっぷり餡が入っているにも関わらず、ヘビーさはゼロ。
後に残らない甘さ…引き際の鮮やかな甘さといいましょうか…
程良い甘さを残してサッパリと消えていくんですねー。

新正堂_切腹最中05

中のむっちりした求肥、これもまた、餡の美味しさを盛り上げてくれるんです。
餡と求肥を支える皮は口の中でスーッと消えていきます。
全てはこの美味しい餡のために!という求肥であり、皮であり…その忠誠心にも心打たれます。

食べる前は「これ1個、食べきるのはきついかも」「夏に最中ぁ~??」
と誰もが思うでしょうが、アッサリなので驚くほどぺロリといけちゃいます。
夏でも全然平気です。

新正堂_切腹最中01

さてこの物騒な名前ですが、
この『新正堂』、実は忠臣蔵の浅野内匠頭が切腹した屋敷跡にあるんですね。
そこから三代目の店主が考え付いたお菓子なんだそうです。
ちなみに最中を巻く帯、これは討ち入りの際に浪士が身に着けた鉢巻きをイメージしたというこだわりよう!

新正堂_外観

ご無沙汰しちゃった、お詫びをしたい…なんて後ろめたい気分で
人に会わなきゃならないとき、
この『切腹最中』を渡せば、その場も和むかもしれません。

ただし、シャレの分かる人じゃないと「縁起でもない!」と怒られる可能性も…。
相手を見極めて渡せば喜ばれる・盛り上がること必至。

和菓子がちょっと…という方も、和菓子大好き!な和菓子ツウの方をも唸らせられる、
優秀な最中です。

※『新正堂』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『豆大福』(粒あん/こしあん)
東京スイーツ★4_手土産・おもたせ

Comments 0