Welcome to my blog

出入り待ちに重宝!?歌舞伎座楽屋口の人気パイシュー

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【2010年4月12日閉店しました】
松屋銀座店にはショップがあり、チョコレートなどはそちらで購入できます。

レーマン閉店01

レーマン(Reman) 』 銀座歌舞伎座店

レーマン_パイシュー01

『パイシュー』 273円
【※銀座歌舞伎座店限定】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

1948年創業の日本の老舗チョコレート店『レーマン』。
チョコレートとミルフィーユで知られるお店ですが、一部店舗では生菓子も扱ってるんです。

実は銀座歌舞伎座店限定の『抹茶あずきチョコ』目当てに入店したのですが、
試食させていただいたら、ちょっと自分好みの味ではなく…。
では何か生菓子でも買って帰ろう…とお店の方におススメを聞いたところ、
揚がった名前が、この『パイシュー』。

レーマン_パイシュー02

チョコレート屋さんなのに、
チョコレートを使ったケーキもあるのに
チョコレートを一切使っていない『パイシュー』が一番人気とは…
意外というかなんというか。
レーマン_パイシュー03

一見、沖縄のお菓子『サーターアンダギー』に見えてしまう
パイシューです。

パイシューというと、シュー皮+パイ生地の、
時にはしつこいほどのバターリッチなサクサク系が多いんですが、
こちらの生地は「こ、これって、パイシュー!?」というくらい、パイ率が低め。
ふんわり系でもサックリ系でもなく、やや弾力感のあるちょいと固めの生地ですね。
良く言えばフランス菓子のシュー皮やエクレアの生地に近い感じ。
良く言えばパイシューにしてはアッサリしているのが魅力です。

レーマン_パイシュー04

と言うわけでシュー皮の味は悩ましいところですが、
これ、クリームが美味しい!
バニラビーンズがたっぷり入っていて、見るからに濃厚そうな表情ですが
これがとてもアッサリ、そして甘さも控えめ。
爽やかな感じすら漂うクリームなんです。
生クリームというよりは、甘くないバニラアイスというか
“バニラクリーム”と言ったほうがしっくりくる味わいです。

レーマン_パイシュー05

お店が歌舞伎座の楽屋口の並びにあるので、
もしかしたら歌舞伎座の年配のお客さんが多いから
チョコレート系のケーキよりもこういったパイシューが人気ってことなんでしょうか。

…もしくは、楽屋口で役者さんの出入り待ちを決め込む奥様方には
刑事の張り込みに書かせないアイテム・肉まんのように、
この『パイシュー』が、
食べやすさ・腹持ち感で重宝されているのかも…。

『レーマン(Reman)』(HP)銀座歌舞伎座店
東京都中央区銀座4-12-15
営業時間/11:00~20:00
定休日/日・祝日

Comments 0

There are no comments yet.