七夕スイーツコレクション2009 #3 ~彦星はいずこに?~

【※2013年1月31日で松屋銀座から退店しました】
新宿高野 松屋銀座店

『新宿高野』(HP
松屋銀座店 B1F 営業時間/10:00~20:00

新宿高野_織姫01
『織姫』 504円
【※~7月7日 七夕限定スイーツ】

癒され指数 ★★★(3.8)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

新宿高野』で見つけた七夕スイーツ、『織姫』です。
織姫』はあるのに『彦星』のスイーツがないって…一体何故??
相手がいなきゃ、出会いたくても出会えないじゃん!!と、
あまりにも織姫が不憫で買ってきてしまいましたが…。

新宿高野_織姫02

買った後にふと思ったんですが、
もしかしたらこれ、
男性客がターゲットのスイーツかも…と。
男性=彦星、ってことで、男性客に買ってもらえるのを
ショーケースの向こう岸で待っている…
『新宿高野』的にはそんな腹なのかもしれない、と思えてきました。
あえて彦星スイーツが用意されてないのは、そういうことなのかもしれません。
新宿高野_織姫05

表面積の半分を占める丸いのは桃のジュレ。
ジュレの表面には星のようなキラキラがあしらわれています。
桃の優しい風味がいかにも女性的で、プルップルの舌触りも
確かに男性好みかもしれません…。


新宿高野_織姫03

二切れ乗った桃は旬だけに、みずみずしくてとても甘い!

桃のジュレの下は生クリーム、その下がライチのティラミス
そして底にはスポンジという構成になってます。

新宿高野_織姫04

ライチのティラミスは
ライチの爽やかな甘さと香りが、滑らかな生地から猛烈に押し寄せます。
生地の中にもライチのコンポート入り。

桃のやや強めの甘さと、ライチの淡い甘さ、
この、みずみずしいフルーツの甘さのグラデーションが
ときめくような味わいをもたらします。

七夕スイーツにありがちな星のモチーフもないし、
何故にこのスイーツが七夕スイーツ??と不思議に思ってましたが
ライチって、…そう、楊貴妃が愛した果実!
だからライチを使ったお菓子が七夕スイーツってワケなんですねー。
…意味に辿り着くまで、ちと、遠過ぎやしない???
ワタシには天の川を渡るバリに、遠かったです、気付くまで。

とにかく、素敵な彦星の皆さん
新宿高野の『織姫』と出会ってあげてくださーい!
男性ウケする、キュンキュンな味わいですよー。

※『新宿高野』のその他のスイーツのリポート記事はコチラ
『ハロウィンパンプキン』【※2010年ハロウィン限定商品】
『はろうぃん和』【※2010年ハロウィン限定商品】
『月見うさぎ』【※2009年お月見限定商品】
『エテデセール もも』/『夏メロンジュレ』 【※2010年七夕スイーツ】
『ラ・フランスのキャラメルショート』/『あまおうフレーズ』

Comments 0