Welcome to my blog

七夕スイーツコレクション2009 #1 ~思いを重ねてミルフィーユ~

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※銀座三越からは退店しました】
GIOTTO(ジョトォ) 銀座三越店

『GIOTTO(ジョトォ)』(HP
銀座三越 B2F 営業時間/10:00~20:00

ジョトォ_マグパイ01

『マグパイ』 630円
【※~7月7日 七夕限定スイーツ】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

最近はスイーツ好きの男性、“スイーツ男子”が急増。
そこに便乗する形で打ち出されたのが“サマーバレンタインデー”。
第2のバレンタインデー・七夕に、スイーツで甘ーいひとときを過ごしませんか?
…ということらしいです。

昨年はあまり見られなかった七夕スイーツが
今年は結構出回っているのもその“サマーバレンタイン”の売り込みのせいでしょうか。

ジョトォ_マグパイ02

“バレンタイン”も“サマーバレンタイン”も自分宛のお菓子に奔走するのみ…
そんな寂しいワタシが、
一人で食べても幸せになれる、七夕スイーツをご紹介したいと思います。

第一弾は、おなじみ『GIOTTO(ジョトォ)』です。
ジョトォ_マグパイ04

“織姫と彦星の思いを重ねる”という意味から、
イチゴのミルフィーユが七夕スイーツに。

いつものイチゴのミルフィーユに星型チョコをあしらっただけじゃん!
…と思いたくなるところですが、
“思いを重ねるミルフィーユ”と言われれば、
なかなかロマンティックで説得力あるじゃないですか!
ものは言いようです。

さて。そんなミルフィーユはというと…
ザックリと焼きあげられた香ばしいパイ生地に
あふれんばかりのカスタードクリーム。

パイ生地がサックサクなのはウレシイんですが、
しっかり焼きこんであるため、ほろ苦なんです。
カスタードも甘くないので、
よく言えばアッサリで食べやすい、ってことになりますが…
うーーん、
七夕スイーツなんだから、ラブラブ感たっぷりに、
甘~~く仕上げても良かったんでは??

イチゴも今の時期はあまり甘くはないので
全体的に淡白な仕上がりになっちゃってて、
せっかくの逢瀬がちょっと味気ないものになっているような気がしました。

ジョトォ_マグパイ03

まあ、最近は草食系が多いから、
恋愛も淡白ってことで、時代を反映しているから良し、って気もしますが。

名前の『マグパイ』が『まぐわい』に聞こえてしまうワタシは
やっぱ肉食型恋愛を好む古い世代ってことなんでしょうか…。
それとも…。

※『GIOTTO(ジョトォ)』のその他のスイーツのリポート記事はコチラ
→『ジョトォ』/『レアチーズ
→『ビル
→『さつまいものモンブラン
→『プリエール』(2009年クリスマススイーツ)
→『ネージュ』(2009年クリスマススイーツ)
→『マグパイ』(2009年七夕スイーツ)
→『サマーシュークリーム
→『マロンパイ

Comments 0

There are no comments yet.