出張お父さんの悲哀と汗を巻きこんだ!?東京名物ロールケーキ

【※閉店しました】
ARINCO(アリンコ) TOKYO STATION

ARINCO(アリンコ)(HP
東京駅一番街1Fおみやげプラザ内
営業時間/9:00~20:30(月~金)  9:00~20:00(土・日・祝)

ARINCO_塩キャラメルロール06
『TOKYO STATION 塩キャラメルロール』 1500円
【※東京駅限定販売】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

ARINCO』が長いか、それとも『ねんりんや』か…。
東京駅八重洲口を舞台に、通路を挟み、お隣り同士で繰り広げられている行列合戦。
近頃は東京大丸に『堂島ロール』でおなじみの『モンシュシュ』の
新店舗『ベビーモンシュシュ』が登場、新たなライバル行列も出現し、
長蛇エリアと化しています。

ARINCO_塩キャラメルロール02

そんな、今や東京駅名物ともいえる行列スイーツ店の一つ『ARINCO(アリンコ)』。
京都嵐山に本店を構える、でも製造は東京小石川らしい、
というロールケーキ専門店です。
約1年前、京都の行列店として期間限定で
東京駅ナカの『GranSta(グランスタ)』にお目見えし、
あれよあれよという間に東京で知名度を広げ
ついに新しくオープンした東京駅一番街に出店。
とんとん拍子に東京駅土産として定着してしまいました。

その『ARINCO』で特に人気があるのが、
こちらの東京駅限定塩キャラメルロール』!
東京土産で持っていって喜ばれなかったことがない一品です。
ARINCO_塩キャラメルロール03

卵黄を使用せず卵白のみを使って真っ白に仕上げた
ARINCO』のバニラ生地に
イタリア産の天然塩を使ったキャラメルソースがたっぷり!
中にはフワフワの生クリームとクラッシュしたキャラメル。

ARINCO_塩キャラメルロール04

べったりとたれたキャラメルソースが激甘っぽく見えますが、
塩キャラメルソースの『甘さ』と『しょっぱさ』、そして『ほろ苦さ』、『香ばしさ』
このバランスが絶妙なんです!
なので『甘過ぎ』、とか『クドイ』とか、見た目ほど感じることはありません。
むしろ、もう一口、あと一口…と止まらなくなる魔力を秘めています。
ところどころでプチップチッと弾けるクラッシュキャラメル、
これがまた素晴らしい演出となって口の中を喜ばせます。

ARINCO_塩キャラメルロール01

『ARINCO』独特のムチっとしたロール生地は、
私の舌には食パンのように感じられてしまうんですが
様々な表情を放つこのソースを支えきれるのは、
この存在感あふれる、弾力ある生地なんだろうと思われます。

ARINCO_塩キャラメルロール05

午前中に行くと比較的行列は短く、それほど待たずにゲットできます。
早い時間帯はスタンプもサービスでたくさん押してくれるので、
いろんな意味で狙い目な時間です。

しかし、この『ARINCO』。
行列に並ぶ面々は大きな荷物を持ったお父さんが実に多い!
いかにも出張で東京に来た風なお父さんばかりです。

おそらく「ロールケーキ買って来て!」と家族に頼まれ、
家族のために並んでるんでしょうねぇ。
「オレが好きで並んでるワケじゃない!」と言いたげな表情ですから…。

ARINCO_塩キャラメルロール07

家族に頼まれた土産を買ってくることで、いつもは無い、父の威厳や存在感が
家族に一瞬、発揮できる…
その刹那の為に一生懸命並んでいるようにも見えてきます。
多分、これに並ぶ為に、帰りの電車の時間も調整したんだろうなー。
そんなふうにお父さんたちの背景を想像せずにはいられません。
そして頑張って買って帰っても
お父さんはこのロールケーキ、一切ももらえないんだろうなー。

このロールケーキの『しょっぱさ』、そして『ほろ苦さ』。
カリッと砕けるクラッシュキャラメルの『儚さ』。
この味わいが、
行列している出張お父さんの汗や悲哀と妙にダブってしまうのは
…ワタシだけでしょうか?
これを食べると、その美味しさ以上に
胸が一杯になるのは…ワタシだけでしょうか…。

※『ARINCO』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
ロールケーキ バニラ』 

Comments 0