新東京土産の南北戦争勃発!?

【※松坂屋銀座店の閉店とともに終了】
白雪亭 松坂屋銀座店

『白雪亭』(HP
松坂屋銀座店 B1F 営業時間/10:30~20:00

白雪亭_ちーずミルフィーユ03
『ちーずミルフィーユ』 (8個入) 1050円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

東京ばな奈』や『銀のぶどう』を展開しているグレープストーン系列の
チーズケーキ専門店がこの『白雪亭』。
銀座松坂屋では同系列のレーズンサンド専門店『陽なた堂』と並んで出店しています。

4月の終わり頃に登場したというこの新商品『ちーずミルフィーユ』を見て
これって(以前紹介した)銀のぶどう』の新商品『しょこらね、そのまんまじゃん!
と思った方は少なくないハズ…。

白雪亭_ちーずミルフィーユ02

あの『しょこらね』って、結構冒険的な味わいで、
個人的にはやや受け付けない…と思えたところもあったため

「やっぱりあれ、評判があまりよろしくなかったんだー。
チーズを振りかけて取り繕って、同系列のチーズケーキ専門店で販売することにしたのかも…」
と思い、店員さんに声をかけると
ワタシが「これって『銀のぶどう』の…」まで言ったところで、すでに内容が分かったらしく
「『しょこらね』と見た目は似ていますが、
チーズ生地にチーズクリームをサンドしたミルフィーユなので、味は全然違うんですよ!」
との答えが。
白雪亭_ちーずミルフィーユ05

ならば、『しょこらね』リベンジ!とばかりに購入してみました。

封を切って取り出すとチーズの香りがふわー。
そしてチーズの粉雪がふわー、舞い散ります。
ほのかなチーズ風味のラングドシャクッキーにコクのあるチーズクリーム。
そしてここは『しょこらね』と共通だと思われる
オレンジショコラでコーティング。

白雪亭_ちーずミルフィーユ01

確かに味は全然違いますねー。
かなりチーズの風味が強めです。
しょこらね』は
カフェオレクリームとオレンジショコラの組み合わせが不思議な味わいを醸しだしていましたが
こっちの『ちーずミルフィーユ』は
チーズの風味があまりに強いので、チョコの味がほぼ感じられず、
それがかえって“これアリかも”な気持ちにさせてくれるよう…。

白雪亭_ちーずミルフィーユ04

これまでは松坂屋銀座店限定店舗だった『白雪亭』ですが
最近、東京駅構内の銘品館東京南口店に出店。
ということで、
東京駅の、大丸東京店には『銀のぶどう』の『しょこらね』が。
には『白雪亭』の『ちーずミルフィーユ』が。

銀座の場合でも『しょこらね』の『銀のぶどう』は松屋銀座店(東)に、
ちーずミルフィーユ』の『白雪亭』は松坂屋銀座店(西)に。

東京駅と銀座を舞台に繰り広げられる東京新土産の南北戦争!
私は…派かなー…。

※『白雪亭』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『とろけるチーズハート』
『チーズポルポローネ 雪時計』
『ホワイトショコラのちーずサンド』
『とろとろチョコレーズン』/『やわらかホワイトチーズ』
『ちーずミルフィーユ』

Comments 0