松本清張の「点と線」にも登場!古き良きビアバー 「レバンテ」

【※2020年3月25日をもって閉店】
ビア&レストラン レバンテ

東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム Aブロック地上広場2F HPはコチラ
営業時間
11:30~22:30(L.O.21:45)月~金 
11:30~20:30(L.O.19:45)土・日・祝
ランチ 11:30~15:00
定休日 12月31日~1月4日

◆土日祝ランチ情報◆ 土日祝とも平常ランチです

ボリューム ★★★☆☆(ご飯の大盛りサービス)
また行きたい度 ★★★☆☆(土日のランチはうれしいです ドリンクバーでゆっくり出来ます)

この店の一品
レバンテ_ステーキ03
ランチステーキ  1000円
スープ・パン又はライス・ドリンクバー付き
★ライス大盛りサービス
レバンテ_ステーキ02

まあ、ファミレスみたいなものかなーと
実はあまり期待せずステーキをオーダーしたんですが…、
この大きさ!
気分が一気に高まりました!アゲアゲ

しかもエシャロット入りのバター(お店の奥の厨房で作っているそうです)が鎮座する
正統派ステーキ!

レバンテ_ステーキ01

薄い肉ではありますが…柔らか!
脂身もちゃんと美味しく頂けました。
パンもステーキ同様、意外に大きくて、これもポイント高いです!

このステーキだけでも1000円はかなりお得なのに…

レバンテ_ドリンクバー

ドリンクバー付き!
有楽町のこの立地条件を考えても、このお値段、お得です!

…欲を言うと、野菜がもう少しあればバランス取れててうれしいかなー。

続いての一品
レバンテ_ハヤシ03
サービスランチ ハヤシライス  1000円

昔ながらの懐かしいタイプのハヤシライスです。
甘くてとろっとしてほのかな酸味もあり。気取っていなくて落ち着く味です。
ご飯が進みます。

レバンテ_ハヤシ

しかも、ビーフもごろんごろん入っています。

レバンテ_ハヤシ04

ウェイターさん、ウェイトレスさんも懐かしさを感じさせる古き良き、って感じの装いだなー
と思って眺めていたんですが、後で調べたら、この『レバンテ』、
日本におけるビアレストランの草分け的存在!だったんですねー。
ファミレスみたいなもん…とか思っちゃって、ホント失礼致しました!

レバンテ_メニュー

しかも松本清張の「点と線」や他の小説にも登場するくらい
有名なお店だったとは!
でも、敷居は全然高くなく、むしろカジュアル過ぎるぐらいカジュアルです。
移転されて7周年、ということなので、小説に登場した当時の面影は無いとは思いますが。

レバンテ_外観

テラス席もあり、開放感もあり。
綺麗でオシャレで…というお店ではありませんが
有楽町の華やかさ、慌しさを一瞬忘れられる落ち着いた空間、
有楽町駅から少し歩くだけで駅前の喧騒を適度にやわらげてくれる、いいお店です。
銀座土日ランチ_洋食

Comments 0