挟まない方がイケる!?『陽なた堂』の『レーズンミルフィーユサンド』

【※松坂屋銀座店の閉店とともに終了】
陽なた堂 松坂屋銀座店

『陽なた堂』(HP
松坂屋銀座店 B1F 営業時間/10:30~20:00

陽なた堂_レーズンミルフィーユサンド04
『レーズンミルフィーユサンド』 399円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

レーズンサンドの専門店『陽なた堂』の新作です。

ワタクシ、こちらのスイーツブログとは別に
『レーズンサンド』ブログ
をやっているほどレーズンサンドが好きでして…。
そんなワケでレーズンサンドの専門店というユニークな看板を掲げる『陽なた堂』は
よく立ち寄るお店の一つです。

陽なた堂_レーズンミルフィーユサンド01

そんなレーズンサンド好きには邪道とも思えるこの新作。
クレープで包んだレーズンとクリームをミルフィーユでサンド、という
なかなかの変りダネ…というか無謀というか強引というか…。
陽なた堂_レーズンミルフィーユサンド06

茶巾寿司のミルフィーユというか、茶巾バーガーというか…。

これ、見ても想像が付くと思いますが、かなり食べにくいです。

陽なた堂_レーズンミルフィーユサンド02

ザックリと焼かれたミルフィーユが分厚い!
そしてその下に弾力あるクレープ生地があるため
力を入れてガブっといかねばなりません。

ミルフィーユとクレープを噛み切った瞬間
中からクリームがでろーんと溢れ出し、
唇にはミルフィーユの粉々の破片が張り付き…

食べるときも食べた後も、すさまじい形相になるので、
人前で食べるのは考え物です。

陽なた堂_レーズンミルフィーユサンド05

ラム酒漬けのレーズンがたっぷり入ったクリームは
とてもまろやかで、適度なラム酒の風味が心地良し!

クレープとレーズンクリームも、相性が良く、
そしてミルフィーユとレーズンクリームも相性が良いのに、
なのに、ミルフィーユ×クレープ×レーズンクリーム、この3つが一緒になると
途端に不協和音というか…微妙な三角関係になってしまうんですねー。

というわけで、味・食べやすさを考慮すると
せっかくの“サンド”ですが
バラバラで食べる、これがおススメです。

陽なた堂_レーズンミルフィーユサンド03

これ、ミルフィーユが香ばしいのはいいんですが、ちょっと苦いんですよねー。
クレープとクリームが優しい味わいで、食感もソフトなだけに
ちょっと焼き過ぎな気がしました。
…この日がたまたま焼き過ぎだっただけかも、ですけどね。

『陽なた堂』はその他のレーズンサンド↓のほうが、おススメです。

※『陽なた堂』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ミルクレーズン』
『とろとろチョコレーズン』/『やわらかホワイトチーズ』【※2010年バレンタインスイーツ】
『クッキーサンド』【※2009年バレンタインスイーツ】

Comments 0