カツカレー発祥の店で洋食ランチ「キッチンスイス 京橋店」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

カツカレー発祥の店で洋食ランチ「キッチンスイス 京橋店」


【※閉店しました】

キッチンスイス キョウバシテン
キッチンスイス 京橋店


東京都中央区新富1丁目3-15 岩本ビル 1F
営業時間は11時~お昼過ぎまで(3時くらいまではやってます)
土日祝は定休

◆土日祝ランチ情報◆ 平日のみです

ボリューム ★★★☆☆ (ランチのご飯大盛りは無料)
また行きたい度 ★★★☆☆ (テイクアウトもOKです)

この店の一品
スイス_ランチ01
本日のランチ ハンバーグと手作りグラコロ  1000円
スープ付
スイス_ランチ02

日替わりランチによく登場する、ハンバーグとグラタンのコロッケの人気コンビです。
最初に出てくる、クラムチャウダーっぽい熱々スープが実は美味しかったりします。

スイス_ランチ04

大きくて平たいハンバーグは懐かしさ漂う、洋食屋さんらしい味わい。
サラッとしていてコクもある、デミソースがいい感じで
コロッケや添えられているキャベツに絡ませて食べるのが好きです。

スイス_ランチ03

サクッと軽快な歯ざわりの衣の中から
ぽってりとクリーミーなソースがこぼれ出します。
ぷりっと顔を出すマカロニも魅力。

続いての一品
スイス_ハーフ01
ハーフ&ハーフ メンチカツ乗せ    1000円

ハヤシライスとカレーライスが中央のご飯を境に半々盛り付けられています。

スイス_ハーフ02

メンチカツはカリッとしていてジューシー。
ハヤシライスは酸味が利いているタイプで親しみのある味わい。
洋食の基本であるデミソースが生かされている、といったところでしょうか。
肉の旨みも十分溶けています。

スイス_ハーフ03

カレーはキーマカレーをカレーソース状に仕立てたといった感じで
どことなく醤油風味。和風な気がするんですよね。
とても個性的なカレーですが
パンチのあるカレーが好きな方には、ちょっと物足りない気がすると思います。

スイス_menyu-

銀座の洋食の名店、『グリルスイス』の姉妹店であり
カジュアルバージョンといった位置づけの『キッチンスイス』。
入り口で食券を購入し、料理の受け取りもお皿を下げるのも自分で行う
セルフサービスです。

スイス_外観

『グリルスイス』はカツカレー発祥の店としてあまりにも有名。
そのカツカレーの元祖『千葉さんのカツカレー』がこちら『キッチンスイス』でも味わえます。
…でも、個人的には『千葉さんのカツカレー』より他の洋食メニューの方が
断然好みだったりしますねー。

お昼時にはビジネスマンで一杯になる人気店です。
[ 2009/06/06 12:10 ] 休業・閉店情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード