「銀座風月堂」 餡&バター&杏の幸せなる競演!「あんバターの蒸しカステラ包み」

銀座 風月堂
東京都中央区銀座6-6-1 2F(HP
営業時間 (喫茶)
月~土曜 11:30~21:30(L.O.21:00)
日曜・祝日 11:30~17:30(L.O.17:00)
tw餡バター02
あんバターの蒸しカステラ包み・珈琲付き 1,500円
癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

数ある銀座のカフェの中でもお気に入りのひとつ、『銀座風月堂』。
今回は6月にスタートした新商品『あんバターの蒸しカステラ包み』を。
餡バター01

和と洋の、今や定番ともいえる組み合わせ、餡&バターのお菓子。
和菓子屋さんの餡&バターは‟パン”ではなく‟蒸しカステラ”で包まれているのがポイント。

餡バター04

蒸しカステラに餡とスライスしたバター、そして大好物のあんずがくるまれた、私にとっては幸せの競演!
箸休めの塩昆布付き。

餡バター03

蒸しカステラはふんわり、もっちり。
生地に白餡を練りこんで蒸し上げ、この食感を実現したそう。

餡バター05

粒感が程よく残った餡の甘さに、バターの塩味とコク。
この甘じょっぱい調和に、杏の優しい酸味!
杏のちょっとトロッとした肉感も美味しさに拍車を掛けます。

餡バター06

和菓子屋さんのこだわりの蒸しカステラに、餡。
そこにバターと杏が加わることで華やいだ味わいに。
ひんやりしたお菓子なので、温かい飲み物と頂くと、口の中でスライスのバターがじんわり溶けて
これがまたイイ感じなのです。

コーヒー

ドリンク付きで、煎茶・珈琲・和紅茶の中から選べます。
いつも和紅茶や煎茶を組み合わせることが多く、そういえば珈琲を頂いたことはなかった!と今回は珈琲で。
珈琲との相性、バッチリでした。


実は今回のお目当ては、↓↓かき氷…だったのです。

メニュー

7月限定の『千曲あんず』のかき氷狙いだったのですが、
この日はタイミングが悪く、杏の仕込みが間に合っていないとのこと。
そこで『あんバターの蒸しカステラ包み』を注文したワケなんですが…。

かき氷01

なんと!
「今あるだけのシロップで…」、と小さな杏のかき氷をサービスしてくださったのです!!

かき氷03

今が旬の長野県産の杏を使用。
こんなにたっぷりの杏がーー!
むっちりとした果肉、甘酸っぱさ、…たまりません!!

シロップ

こちらは、杏の種から作った自家製の杏仁ソースだそう。
いい香り~!

かき氷04

氷もふわっふわ!杏のシロップもソースも美味しい!
『氷あんず』フリークとしてはフルサイズで味わってみたいところではありましたが、
あんずのかき氷は7月いっぱいで終わってしまうので今月中の再訪にはちょっと間に合いそうになく…。

ちなみに杏の次に予定しているのは桃のかき氷とのこと。これも期待大!
来月(8月)登場予定とのことでインスタをチェックして出掛けたいと思います。

※『銀座風月堂』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『凮月堂パフェ~春を待つ~』【※2020年2月~期間限定】
『凮月堂パフェ~冬至に寄せて~』【※2019年12月限定】
『凮月堂パフェ~秋の小春日和の心地で~・煎茶セット』【※2019年11月限定】
『和栗のモンブラン 和紅茶セット』
『凮月堂パフェ・ブレンド茶セット』【※2019年秋バージョン】
『凮月堂パフェ・和紅茶セット』【※2019年夏季バージョン】
『クリスマスプレート』【※リニューアル前】

Comments 0