ムンムンと夏のニオイ漂う!?枝豆スイーツ

【※2019年10月29日銀座三越店は閉店しました】
菓乃実の杜 銀座三越店

菓乃実の杜(HP)
銀座三越 B1F 営業時間/10:00~20:00

菓乃実の杜_枝豆のブランマンジェ01

『枝豆のブラマンジェ』 399円
【※銀座三越限定 5月12日~25日の期間限定販売】
※販売期間は終了しました

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

銀座三越で開催中の「GINZA OL Week」。
日差しが気になるこの季節に、美白・ヘルシーをテーマにした
野菜のスイーツやデリを展開。
OLさんをターゲットにした企画です。

カゴメと銀座三越のコラボ
一部の店舗での展開ですが、どの店も、やはりカゴメとのコラボだけあって
トマトを使ったスイーツが中心です。

その中で目を引いたのが、カゴメの枝豆ピューレを使って作ったという
菓乃実の杜』の『枝豆のブラマンジェ』。
菓乃実の杜_枝豆のブランマンジェ03

上はバニラビーンズたっぷりのなめらかなカスタードクリームと生クリームからなる甘いソース。
その下から、ややしょっぱめの、淡いグリーンの枝豆のブラマンジェが顔を出します。
…かなり枝豆臭(むれた靴下のニオイのような…)が強いのが気になるところです。
ある意味、夏ならではのニオイ、夏らしいスイーツといえなくもないですが(笑)。

『ずんだもち』とかもクセのある臭いですよねー、あれ系のニオイです。
個人的に、このニオイ嫌いじゃないので大丈夫ですが、嫌いな人も多いんですよねー。

菓乃実の杜_枝豆のブランマンジェ02

上はスイーツなんですが、下は枝豆の冷製スープといった感じ。
カップの底に2~3個、枝豆が入っていて、それを食べると
スイーツというより お惣菜を食べている感覚に切り替わってしまいます。

菓乃実の杜_枝豆のブランマンジェ04

枝豆が好きな人には、逆に不向きなスイーツですねー。
枝豆枝豆した味なのに、妙に甘いのが、枝豆好きには気に入ってもらえそうにない気が…。
あ、でもこれ、ビシソワーズが好きな人ならきっとハマる!ハズ。

※菓乃実の杜のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
→『抹茶のティラミス』【※2010年5月銀座三越『ちゃ・茶・CHA』フェアの企画商品】
→『カウントダウンうさぎ』/『ニューイヤードラゴン』 【※2011~12年 干支スイーツ】
→『ハロウィンカップケーキ』 【※2011年10月31日までのハロウィン限定商品】
→『ライオンのレアチーズ』/『ぴよこ
→『おひなさまケーキ』(2010年ひな祭り限定商品)
→『抹茶のティラミス』【※2010年5月銀座三越『ちゃ・茶・CHA』フェアの企画商品】
→『ポンムベール』【※2010年七夕スイーツ】
→『いちごのティラミス
→『ハッピータイガー』(2010年寅年限定商品)
→『おばけのチョコレートケーキ』(2009年ハロウィン限定商品)
→『いちごうさぎ』(2009年お月見限定商品)

Comments 0