食パン1/2斤使用!生クリームもフルーツもたっぷり 「サンチノ銀座店」の新作「フルーツトースト」

サンチノ 銀座店
サンチノ(HP)(Facebook
東京都中央区銀座4-10-5 東急ステイ銀座ビル 1F
営業時間/10:00~19:00(イートインラストオーダー18:00)
フルーツトースト011
フルーツトースト 1,200円
癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

東急ステイ銀座ビル1F、「リズラボキッチン銀座」の後に今年(2020年)3月にオープンした「サンチノ銀座店」。
この場所では「茶カフェ竹若」「リズラボキッチン」→「サンチノ銀座」とこれで3店舗。
引き続き築地竹若グループのお店ですが、今回は米粉使用のパンが主役のベーカリー。
店内01

店内には米粉使用の食パンやクロワッサン、総菜パン、スイーツ系パンがずらり。
新潟県佐渡島産「コシヒカリ」の米粉と、熊本県産の米粉をブレンド、
小麦グルテンを合わせて作ったパンだそう。

パンはあの「365日」のオーナーシェフがプロデュース!

店内

「茶カフェ竹若」以降もほぼ変わっていない店内では
この米粉パンを使ったメニューがイートインできます。

メニュー

春は苺をたっぷり乗せた「苺トースト」がSNS等で話題を集めていましたが
そちらは国産苺の旬が終わりに近づいたため販売終了。
その「苺トースト」をさらにパワーアップさせて、6月半ばから新たに登場したメニューが「フルーツトースト」!

フルーツトースト02

人気No.1の米粉の「生」食パンに、たっぷりの生クリーム、アイス、
季節のフルーツなどをふんだんに盛り付けたトースト。

フルーツトースト07

そしてこの高さ!
なんと、米粉食パンを1/2斤使用!

フルーツトースト05

フルーツはメロン、苺、バナナ、グリーンキウィ、サンゴールドキウィ、ブルーベリーなど
フレッシュなものから
サクランボ、ミカン、パインの缶詰フルーツも。

フルーツトースト06

グレープフルーツも鮮やかに盛り付けられていて、とにかくカラフル!

フルーツトースト03

ビジュアル的には、パンにプリンアラモードが乗った感じ。…プリンは乗っていないけど。
トーストアラモード!?

フルーツトースト04

生クリームは北海道産生クリームなど四種類の生クリームをブレンドした特製生クリーム。
カットしたら雪崩のように崩れてしまって断面画像が撮影できなかったのですが、
さらに中にはカスタードクリームも入っていて贅沢!

フルーツトースト08

ミミの部分やパンの表面はこんがりとトーストされたサクサク感とした香ばしさが楽しめ、
中の生地の部分は米粉パンらしくもちっとした弾力のある仕上がり。
ほんのり甘い生地はクリームやフルーツとの相性もバッチリ。

フルーツトースト012

食パン1/2斤と聞いてボリューム的に不安でしたが、
‟生”食パンは弾力が心地良く、瑞々しくて食べやすい!気付けば完食。
とはいえ、食後のデザートやおやつとしてはさすがに厳しいボリュームなので
食事として楽しむのがいいかと。

レスカ01
自家製レモンシロップのレスカ 450円

レモンを煮込んで作った自家製のオリジナルシロップを使用。
グラスの底にはレモンピールもたっぷり!

レスカ02

レモンのつぶつぶ食感とほろ苦さ、炭酸のシュワッと感。清涼感満点です。
甘過ぎず爽やかな美味しさがクセになる!
ドリンクはテイクアウトもできるそう。

外観

レトロな「プリンアラモード」など、パンを使わないデザートや
「茶カフェ竹若」「リズラボキッチン」でも人気のあった、かき氷もスタートするなどメニューも増えている様子。
これからも楽しみです。

Comments 0