「RINGO」東京ミッドタウン日比谷店 初夏の味わい「焼きたてカスタードブルーベリーパイ」

RINGO 東京ミッドタウン日比谷店
RINGO(HP
東京ミッドタウン日比谷 B1F
営業時間/営業時間/11:00~19:00
twブルーベリーパイ01
焼きたてカスタードブルーベリーパイ 1個 486円
【※期間限定】
賞味期限/2日間
癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

「焼きたてカスタードアップルパイ」の専門店「RINGO」。
基本の「アップルパイ」以外にも「ベリーパイ」「いちじくアップルパイ」など、季節に応じて限定フレーバーも登場。
現在展開中の新作は「ブルーベリーパイ」。
看板

この期間限定の「ブルーベリーパイ」は、ベリーが主役のこの春の企画「BERRY GARDEN」の第2弾。
第1弾の「焼きたてカスタードレッドベリーパイ」は、ストロベリー・レッドカラント・ラズベリーを使ったもので
昨年の今頃登場した、わずか4日間限定販売の「カスタードベリーパイ」とほぼ同じ内容。
そこで第1弾は見送って、第2弾を購入しました。

ブルーベリーパイ01

いつもよりこんがりとした焼き上がりだなあ、と思ったら
今回はココアを練りこんだパイ生地だそう。
そういえば「いちじくアップルパイ」の時もココア生地だったっけ。

ブルーベリーパイ02

ドライブルーベリーと粉糖がトッピングされたパイ生地。
自慢の144層からなるパイ生地はサックサク!
ココアがほのかなビター感を醸し出します。

ブルーベリーパイ05

中には北海道余市産のブルーベリーソース使用のブルーベリーピューレとカスタードクリーム。
色の鮮やかさにも驚きますが、ブルーベリーをぎゅぎゅっと凝縮した、そのリッチな味わいにも驚き。
果肉感がジューシーに広がり、酸味が爽やか。
カスタードクリームとの相性も良く、初夏の味わい!って印象。

季節フレーバーも悪くないんですが、結果的に「やっぱりこのお店は‟カスタードアップルパイ”が一番!」に落ち着くんですよね。
そうと分かっていつつも季節モノの魅力につい購入してしまう…。
お店の思うツボです、ハイ…。

※『RINGO』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『焼きたてカスタードアップルパイ』
『焼きたてカスタードベリーパイ』【※2019年5月23日~5月26日限定】
『焼きたてカスタードいちじくアップルパイ』【※2019年9月2日~30日】

Comments 0