《お取り寄せ有》老舗の入手難・大人気どら焼き!日本橋「清寿軒」の「大判どら焼き」「小判どらやき」「栗まんじゅう」

清寿軒@日本橋
東京都中央区日本橋堀留町1-4-16 ピーコス日本橋ビル1F (HP)
当面の間平日のみの短縮営業 月~金 9:00~14:00
オンラインショップ
dorayaki大03
大判どら焼き 1個 250円
賞味期限/4日
癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

日本橋にある1861(文久元)年創業の和菓子店「清寿軒」。
名物は、早くに売り切れてしまう、希少価値の高い‟どら焼き”。
笑っちゃうくらいずっしりとした重みもまた名物です。
dorayaki大小01
どらやきは2枚の皮で餡を挟んだ「大判どら焼き」と
ワッフルみたいなちょっと長めの1枚皮で餡を包んだ「小判どら焼き」の2種類。

dorayaki大01
大判どら焼き 1個 250円  

直径は約10㎝。
高温で香ばしく焼いた皮はこんがりと濃い焼き色。中には北海道十勝産の小豆を使った餡がぎっしり!

清寿軒どら大04

豆をつぶさないように手で練った餡はとにかく小豆の粒感が素晴らしいんですよね~。
ザクザクしてます。餡でこんなにザクザク感を味わったことはないかも。
あっさりとした白ザラメを使って炊き上げた餡は奥行きのあるしっかりとした甘さで、
はちみつを使用してふっくらと仕上がった皮はちょっとカステラに似た風味。

dorayaki小02
小判どら焼き 1個 230円
賞味期限/4日

大判どら焼きが大きすぎる!という人のため、7代目が食べやすいサイズとして考案した‟小判”どら焼き。
小判といっても、餡のボリュームは大判と同じ。
餡がワイルドにはみ出してます!

dorayaki小01

中におはぎが1個入ってるような、餡の塊です。
しっとりと香ばしい皮をより楽しみたいなら大判、餡を堪能したいなら小判、がいいかと思います。

初日は出来立ての美味しさが楽しめ、消費期限まで寝かせると皮がしっとりと変化、餡と馴染む一体感が楽しめます。

ハコ

お店に代々伝わる大福帳をかたどった箱は進物用にピッタリ!

いつも行列、売り切れ必至のどら焼きですが、まさかお取り寄せできるとは知りませんでした…。
店頭だと入手難ですが、オンラインショップなら確実に手に入りますね。

栗まんじゅう03
栗まんじゅう 250円

こちらはお取り寄せにはない、店頭のみ販売の「栗まんじゅう」。
実はこれも隠れ名物!(と個人的に思っているのですが…)

栗まんじゅう02-1

極薄の皮の中に刻み栗がこれでもか!と詰まった漉し餡が。
ちょっと塩気のきいたさっぱりとした餡が栗と合う!
これもよく売り切れてしまう一品。運良く見かけたら購入!をおススメします。

栗まんじゅう01

9時の開店から数時間ほどで売り切れてしまう日もあるほど。
現在、新型コロナ感染拡大の影響で土曜日もお休みになり、しかも14時までの時間短縮営業。
ハードル、ますます上がってます。
お店で購入する場合はできるだけ早くお店を訪れるか、電話で予約しておくのがおすすめ(ただし予約の受け取りは午後から)。
行列もソーシャルディスタンスで長めに見えますし、くじけます(笑)。今だとお取り寄せが最良かも。

Comments 0