大丸東京店10F「茶寮 都路里」 季節ごとに変わる大丸東京限定「古都パフェ」春バージョン

茶寮 都路里 大丸東京店
都路里(HP)
大丸東京店 10F
古都パフェ春01
古都パフェ(春限定) 1,617円
【※大丸東京店限定/春季限定~2020年4月30日】
癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

京都・祇園発の宇治抹茶専門店「祇園辻利」がプロデュースする甘味処『茶寮 都路里』。
東京唯一の店舗である大丸東京店限定のパフェ「古都(こと)パフェ」は
『都路里』自慢の抹茶と小豆を、春・・秋・冬、季節ごとの素材との組み合わせで楽しむ季節限定モノ。
メニュー

現在の『古都パフェ』春バージョンは抹茶と桜風味の相性を楽しむパフェ。
「桜アイス」に、宇治抹茶を惜しげもなく使った「抹茶カステラ」や、抹茶クリーム入りのロールせんべい「つじりの里」など
店頭で販売している自慢のアイテムが盛り込まれてます。

古都パフェ春02

桜アイスのピンクと抹茶の緑が春らしい!
桜葉がたっぷり練りこまれた桜アイスには桜吹雪のようにホワイトチョコの桜の花びらとジュレ。

古都パフェ春03

桜アイスは塩味がしっかり感じられ、桜風味が濃厚!
口内が桜の香りで満たされます。

古都パフェ春05

抹茶カステラは甘さ控えめで抹茶の清涼感たっぷり。
とてもしっとりとしていてアイスとの馴染みも良し。

古都パフェ春04

その他、爽やかなほうじ茶(?)ゼリーや、もちもちの3色(ピンク・白・緑)の白玉、
粒感のある大納言小豆、ベリーのソース、なめらかなコクが印象に残る抹茶アイス。

古都パフェ春06

桜の風味は冒頭の桜アイスのみ。
桜をより感じたい方には、昨年に引き続き今年の春も登場のパフェ「桜どき」がおススメです。

古都パフェ春07

『古都パフェ(夏)』はヨーグルトベースでスッキリとしたパフェでしたが
『古都パフェ(春)』もまた全体的にさっぱりとしていて、軽やか。
春風のようにふんわりと優しさを届けてくれる、そんなパフェでした。

※『茶寮都路里』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『苺華(いちごばな)』【※2020年バレンタイン限定】
『月うさぎ』【※2019年9月限定】
『紫陽花』【※2019年6月限定】
『桜どき』【※春限定】
『古都パフェ(夏季限定)』『京ごのみセット』

Comments 0