Welcome to my blog

堂島ロールと似て非なる…

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

パティスリー KIHACHI(キハチ) 銀座三越店
【※銀座三越からは退店しました】

パティスリー KIHACHI〈キハチ)(HP

キハチ_キハチロールハーフ01

『キハチロール ハーフ』 1470円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

行列のできるロールケーキ『モンシュシュ』の『堂島ロール』を意識しちゃいましたか??
と思わず問いかけたくなるような
パティスリーKIHACH(キハチ)』のロールケーキ。

でも、そこは『トライフルロール』でロールケーキのヒットの先駆けを作った『KIHACHI』、
そのプライドもあってか
『堂島ロール』のパクリ!?と思われるのが不服とばかりに
表面はうっすら粉糖で白化粧をほどこし
さらに生クリームも“ゆず風味”
見た目にも味にも、違いを出しています

キハチ_キハチロールハーフ02

何故かショーウィンドウには“ゆず風味”という表示はなく
オーダーしたときに「生クリームはゆず風味ですがよろしいでしょうか?」
と店員さんにそこで初めて明かされるんですが…これがイマイチ納得できません。

ゆず風味、と表示するとハナっから
「やめとこ」って人が多いんでしょうかねぇ?
キハチ_キハチロールハーフ04

『堂島ロール』とは似てはいますが、食べると違いは歴然。

生地はスフレタイプですが、やや固め。生クリームも固めです。
ロールケーキの切り方、というメモが付いていて
ナイフを温めて切るときれいに切れます、と書いてあるんですが
そのメモに従ってカットしても、生クリームが固いので塊がナイフに付いてしまうんですねー。
これがとにかく悲しい!

キハチ_キハチロールハーフ03

気になるゆず風味の生クリームですが
やはり、柚子の独特のクセがあります。
ほのかに柚子、ではなくて、しっかりはっきり柚子、です。

これは好きずきでしょうが、ワタシ的にはゆず風味じゃなくても良かったかなー、と…><;

それより、ロールケーキって、生地と生クリームの一体感、これが命だと思うんですが
生地もクリームも固めの仕上がりのため、相容れないというか、
口の中でひとつになってくれないんですよねー。
生クリームたっぷりなのに、飲み物が必要になるロールケーキ、という感じでした。

キハチ_キハチロールハーフ05

美味しい傑作ケーキも多い『KIHACHI』。
その店名を冠したケーキだけにちょっと惜しい気がしました。
ハーフサイズなのに、1470円というちょっと高めの設定もちょっと残念…涙

キハチ_キハチロールハーフ06

※『パティスリーキハチ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『スプーントライフル』
『キハチトライフルシュー』 『濃厚抹茶あずき羊羹シュー』
『洋梨のタルト』/『北海道チーズケーキ』
『キハチロール ハーフ』
『桜ロール』/『いちごと桜のムースタルト』

Comments 0

There are no comments yet.