「MUJI Diner(ムジダイナー)」銀座3丁目 無印良品銀座のB1F食堂でヘルシーランチ「湯豆腐セット」

MUJI Diner(ムジダイナー)
東京都中央区銀座3-3-5 無印良品銀座 B1F(HP
朝食 7:30~11:00 (ラストオーダー 10:30)
昼食 11:00~17:00 (ラストオーダー 16:30)
夕食 17:00~22:00 (フードラストオーダー 21:00 / ドリンクラストオーダー 21:30)
◆土日祝ランチ情報◆土日祝もランチあり
癒され指数 ★★★☆☆
(ボリューム★★★/また行きたい★★★)
湯豆腐01
昼食 湯豆腐セット 850円
ご飯・小鉢・漬物付

昨年(2019年)4月にオープン、まもなく開業1年を迎える無印良品の世界旗艦店「無印良品 銀座」。
特に“食”に力を入れているのが特徴で、B1Fには日本初となる無印良品の食堂「MUJI Diner」があります。
メニュー

ランチタイムは17時まで、という長めがうれしい!
メニューは看板にある5種類の他、無印良品の大人気レトルトで知られる「バターチキンカレー」の提供も。
ただし人気メニューのため「バターチキンカレー」はこの日は13時ですでに売り切れ。

湯豆腐02

ランチで狙っていたのは ここでしか味わえないという「湯豆腐定食」。
実は豆腐は店内の「豆腐工房」で作られた、なんと自家製。しかも作り立てを頂けるんです。

湯豆腐05

国産の有機大豆を使い、豆乳とにがりだけで作られた「おぼろ豆腐」。
すでに味付けがされているのでそのままで頂けますが、テーブルの醤油や塩で自分好みの味変もおススメとのこと。

薬味

薬味はネギ、新潟の伝統的な香辛料「かんずり」。

湯豆腐06

豆乳が豆腐になる直前のふんわり優しい食感。
「自家製豆腐」と聞くと、大豆が濃い、濃厚タイプの豆腐を想像してしまいますが、そうではなく
アツアツふわふわ感と天然のにがりの自然な塩味を楽しむお豆腐、という感じ。

小鉢01

小鉢2品はきんぴらごぼうとひじきの煮付け。

漬物

漬物も薄味仕上げで全体的にヘルシーな定食。

湯豆腐03

昼食というより朝食っぽい定食だなあ、と思ったら「湯豆腐セット」はこちらでは朝食としても出しているメニューなんですね。

店内

入口の端末機で人数を登録、発券して案内を待つシステム。モニターに何組待ちか表示されるので便利です。
オープンからしばらくはいつも混んでいて入れませんでしたが、今はほとんど待つことなくスムーズに入店できます。
この日は女性客が9割。
ランチは男性だとちょっと物足りないかも…なボリュームです。

Comments 0