大丸東京店B1F「京橋千疋屋」 絶品「焼きりんご」をテイクアウト

京橋千疋屋 大丸東京B1 ショップ
京橋千疋屋(HP
大丸東京店 B1F
焼きリンゴ03
焼きりんご 756円
【※季節限定】
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

高級フルーツ専門店の老舗「京橋千疋屋」。
ショーケースにはすでに苺スイーツが並びはじめていますが…今のうちに食べておきたいのが「焼きりんご」。
焼きリンゴ02

紅玉1個を丸ごと使用した「焼きりんご」はこんなふうにカップに入って販売。
お昼過ぎでもラスト1個だったり、夕方ともなると売り切れていたり…で買い逃すことが多かった人気の一品。

焼きリンゴ01

もちろんそのまま食べるのもOKではありますが、
カップから取り出してレンジでちょっと温めると紅玉の甘みと酸味が凝縮され、より風味が引き立つそうなので
今回はおススメの食べ方で、レンチン!

焼きリンゴ05

鮮やかな深紅のりんご。保存料や添加物は一切使われていないそうです。
食べやすく切れ目が入っていますが、恐らくこの切れ目が入っていなくてもフォークで切れちゃう柔らかさ。

焼きリンゴ07

独自の製法で職人さんが一つ一つ手作業で芯をくり抜いているとのこと。
少しハリのある皮、リンゴ特有のシャキッとした歯触りも残っていながら、トロッと崩れる果肉!
りんごの瑞々しい甘酸っぱさがジューシーに広がる!

焼きリンゴ06

生クリームも美味しさの引き立て役。
紅玉の旨みがぎゅぎゅっと詰まったシロップも残らず舐めてしまう美味しさ!

老舗の高級フルーツ店が選びぬいた紅玉で作る焼きりんご、やはり素材そのものが良いと味が全然違うんだな~と実感。

お店で味わうような絶品の焼きりんごが家で再現できるのもまた幸せ。

※『京橋千疋屋』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『銀の鈴2016』【東京グランスタ店】
『洋梨パフェ』【京橋本店】
『ケーキセット/アップルパイ+ミルクティー』【京橋本店】

Comments 0