「BC Fruits Salon」のフルーツ・スイーツのフルコース「~Winter Fruits 柑橘~」

BC Fruits Salon
東京都中央区銀座7丁目9-15Beauty Connection Ginza  2F (HP)
営業時間/11:00~21:00
パフェ01
FRUITS COURSE ~Winter Fruits 柑橘~ 4,400円
【※完全予約制・90分制/柑橘は 2月下旬まで】
癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

2019年11月8日誕生した‟美の情報発信拠点”「Beauty Connection Ginza」2Fにあるフルーツサロン。
季節ごとのフルーツを主役にしたスイーツのフルコースが楽しめます。
前回頂いたのは「洋梨」のコース。
そして1月10日からは「柑橘」のコースにフルチェンジ!
menu_20200128191820004.png

こちらで提供しているのは、このフルーツコースの1種類のみ。
柑橘が主役の4品。
一品ずつ、出来立てがサーブされます。

テリーヌ01

1st Plateはテリーヌ。
前回のテリーヌもアートな一皿でしたが、今回も美しい!
柑橘風味のクリームにピスタチオやココナッツが散らされ、さらにハッサクが。
このハッサク、皮ごと食べられるように調理してあるんです。皮のほのかなほろ苦さがツボ!

テリーヌ02

中央のテリーヌ。トップにはデコポン・はっさく・キンカンのビネガーマリネ。オシャレ!
その下の白いカケラは生姜がしっかり利いたメレンゲ。

テリーヌ03

メレンゲの下に主役のテリーヌ!
2層になっていて、上はレモングラスのジュレ、下はライムとショコラブランのクリーム。
柑橘の清涼感とホワイトチョコの甘さのバランスがイイ!

クレープ01

2nd Plateは「クレープ」。
熱々のプレートで提供。
柚子を丸ごとを使ったグルテンフリーのクレープ生地の上にはクレームフロマージュ。
隣りの容器には苺のジャスミンコンポート。

クレープ02

極薄のクレープはモチッとした弾力があり、柚子の香りが凝縮!

ジャスミンコンポート

苺のジャスミンコンポートはクレープに包んでも、そのまま食べても、お好みで、とのこと。

ジャスミンコンポート01

上は苺で、中から伊予柑が!ジャスミンの香りが華やかに広がります。
ワタシはクレープに包まず、そのままで頂きました。

パフェ03

3rd Plateはコースのメインディッシュともいえる「パフェ」。

パフェ02

風にたなびくような、トップの薄いパリパリはゼリー(?)を乾燥させたもの。これがとっても美味しい!!
その美味しさにうっとりしていると、生姜のスパイシーな刺激が走り、目が覚めます。

パフェ05

爽やかでジューシーな紅まどんなのソルベ、濃厚なアールグレイのジェラート。

パフェ04

晩白柚、炙ったデコポン、一番下にはレモンのジュレ。
アールグレイ風味のシュトロイゼルのカリカリやカルダモンのメレンゲスティックなど食感も楽しい!
柑橘の甘さ、爽やかさに紅茶やスパイスを掛け合わせて印象を引き留める、香り豊かなパフェでした。

お茶

ラストの4th Plateは「ドライフルーツ・ ミニャルディーズ・食後のドリンク」
マンゴーといちじくのドライフルーツにグルテンフリーのオレンジのケーキ。
選べる食後のドリンクはハイビスカスローズのハーブティーに。

店内

前回の洋梨に比べると今回の柑橘はパンチがきいていてそれがまた魅力的でした。
ちなみに2月下旬からは「苺」に変わるそう!楽しみ!

※『BC Fruits Salon』の過去のレポート記事はコチラ
『FRUITS COURSE ~Mid Autumn Fruits 洋梨~』 

Comments 0