変わりバウムクーヘンシリーズ3 アダモちゃん彷彿!ガングロバウム 『ラ・メール・プーラール』の『塩キャラメル・オ・レ・バウム』

【※退店しました】
ラ・メール・プーラール 松屋銀座店

ガトー・ド・ボワイヤージュ(HP
※下記の商品は『ガトー・ド・ボワイヤージュ』で購入可能

ラメールプラール_塩キャラメルバームクーヘン02
『塩キャラメル・オ・レのバウムクーヘン』 1365円

癒され指数 ★★★(3.7)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

地味にシリーズ化を目指している、『変わりバウムクーへン』シリーズ第3弾です。
(ラインナップは記事の下にまとめてあります)

さてこちら、褐色の生地に周囲は白いコーティング…このコンビネーション、
ガングロ肌×白い唇、…アダモちゃんを思い出すのは私だけでしょうか…。

ラメールプラール_塩キャラメルバームクーヘン01

肌を思わせる褐色の生地部分、これは塩キャラメル味、
唇を思わせる、つまり外側ですね、これは濃厚ミルク風味のホワイトチョコのグラサージュです。

…って、そんなたとえ方したら、食べる気、無くしてしまいますかね…><;
ラメールプラール_塩キャラメルバームクーヘン05

塩キャラメル風味に目がないので購入したんですが、
これ、塩キャラメルって程、甘じょっぱくもなく、キャラメル風味もそれ程、強くありません。
どちらかというとややほろ苦い、甘さを抑えた生地という感じ。
ふんわり、というよりは、じゅわっと油が染み出るような、そんなしっとり感。そこが魅力でもあります。

ラメールプラール_塩キャラメルバームクーヘン06

周囲をとりまくホワイトチョコは甘みがあるので
この濃い甘さが、ほんのり苦い生地とうまく調和しています。
アダモちゃんコンビネーション、このバウムクーヘンに関してはアリですね!

塩キャラメル風味好きとしては「塩キャラメル風味じゃないじゃん!」といいたくなるところですが
これはこれで、結構美味しかったので、騙された気持ちもなく。要は美味しけりゃ納得なワケです(笑)。
意外にも、ノーマルなバウムクーヘンがお好きな方にも好評でした。

ラメールプラール_塩キャラメルバームクーヘン03
ラ・メール・プーラール』はブールミッシュ系列のお店なので
このバウムクーヘンは『ブールミッシュ』にもあります。
ブールミッシュ系列の『ガトー・ド・ボワイヤージュ』にもあります。

…つまり都内のデパ地下なら、比較的手に入りやすいお菓子、といえますね。
特に銀座にいる場合は1丁目の『ブールミッシュ本店』でゲットできるし
松屋銀座の『ラ・メール・プーラール』、銀座三越の『ブールミッシュ』、
プランタン銀座の『ガトー・ド・ボワイヤージュ』でも購入できるってことになります。
(ただし、パッケージはそれぞれ違うかもしれません…未確認ですが)
銀座で手土産に悩んだら、これ、おススメです。

※『ラ・メール・プーラール』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ

銀座はちみつレモンのオムレツケーキ

※変わりバウムクーヘンシリーズの一覧はコチラ
変わりバウムクーヘンシリーズ1 『銀座みもざ館』の『王様のバームクーヘン』
変わりバウムクーヘンシリーズ2 『マダムシンコ』の『バウムブリュレ』
変わりバウムクーヘンシリーズ3 『ラ・メール・プーラール』の『塩キャラメル・オ・レのバームクーヘン』
変わりバウムクーヘンシリーズ4 『ヴィヨン』の『ヴィヨネット』

Comments 0