代々木上原の超人気店「ビヤンネートル」監修のフルーツコースを銀座で!「BC Fruits Salon」

BC Fruits Salon
東京都中央区銀座7丁目9-15Beauty Connection Ginza  2F (HP)
営業時間/11:00~21:00
パフェ01
FRUITS COURSE ~Mid Autumn Fruits 洋梨~ 4,400円
【※完全予約制・90分制/洋梨は1月上旬まで】
癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

銀座のH&M跡地に今年(2019年)11月8日オープンした「Beauty Connection Ginza」。
「リファ」や「シックスパッド」を製造・販売するMTGが物販のほか美容クリニックやカフェを含めたトータルビューティーを展開する‟美の情報発信拠点”です。
2Fのフルーツサロンはなんと代々木上原の予約が取りづらい超人気店「パティスリー・ ビヤンネートル」が監修!
「ビヤンネートル」のパフェには以前から憧れまくっておりまして…それが銀座で味わえるなんて大興奮!予約して行ってまいりました。
メニュー03

こちらで提供しているのはフルーツコースの1種類のみ。
その時期に最も美味しいフルーツを主役にした4品のフルコース仕立て。
1月上旬までは「洋梨」。メニューは季節ごとにフルチェンジするとのこと。

テリーヌのプレート01

1stプレートは「テリーヌ」。
テリーヌとジュレ。その周りにザクロの実が散りばめられた、アートな一皿。

テリーヌ01

テリーヌは、ねっとりとした口当たりに洋梨の風味が濃厚に広がります。
洋梨のみずみずしい甘さを閉じ込めた羊羹のよう。
テリーヌの上にはフランス・イズニー社のフレッシュチーズを使用したなめらかなクレームダンジュ。

ジュレ01

ぷるぷるの白ワインのジュレに、隠れるようにコンポートした洋梨が。
ライチのような爽やかな香りが特徴のエルダーフラワーティーでコンポートした洋梨なので、気品のある香りがふわっと鼻に抜けるのが心地良い!
上に掛かっている白いのはライムのメレンゲ。シュワッと軽やかな口溶けがアクセント。

エクレール01

2ndプレートは「スフレ&エクレール」。
冷たさと温かさのコントラストを楽しんで欲しいという思いから、冷たいもの、温かいもの1つずつ提供されます。
まず登場するのが冷たいエクレール(エクレア)。

エクレール02

焼きのしっかりしたサクサクの生地に、たっぷりのクレームディプロマット(カスタードクリーム+生クリーム)。
口溶けなめらかなクリームはキリッと冷えているのでコクがくっきりと浮かび上がるよう!

スフレ02

エクレアの後登場するのが熱々の焼き立てで提供されるスフレ。

スフレ01

スフレは生地が沈まないうちに食べるのがお約束なので
撮影も早々に切り上げて…いただきます。

スフレ03

ピスタチオ入りのクリームが乗ったスプーンをそのままスフレに投入し、混ぜて頂きます。

スフレ04

ふんわり、そしてシュワッと舌の上ではかなく消えるデリケートな食感。
ほんのり塩味がきいたスフレの中にはソテーした洋梨とリンゴがザクザクと!

パフェ04

3rdプレートは、コースのメインディッシュともいえる「パフェ」。
「ビヤンネートル」のDNAを受け継ぐ美しさを誇る、洋梨のパフェ!

パフェ03

構成は洋梨のソルべ、ミルクジェラート、オパリーヌ(薄い飴)、カシスソース、洋梨のジュレ、アクセントに青じそ。

パフェ02

ローストした洋梨にフレッシュな洋梨と、同じ素材でテクスチャーの異なるパーツが重なり、洋梨の魅力を演出。
最後に青じその清涼感で洋梨の風味がより鮮明になるのも素晴らしい。
.
パフェ05

とろっとしたソルベやなめらかなジェラート、パリンと割れる飴、カリカリのメレンゲ…
食感が音となって口の中で美しく響き合い、それとともに味わいが華やぎ、思わずためいき…。

今年はたくさんパフェを食べたけれど、これは感動的に美味しいパフェでした!

ドリンク02

4thプレートは「ドライフルーツ / ミニャルディーズ / 食後のドリンク」。
ドリンクはオリジナルブレンドコーヒー、ダージリン、ハーブティー(レモンミントorハイビスカスローズ)から選べます。
レモンミントのハーブティーにしました。

ドリンク01

ドライフルーツはデーツといちじく。一口大の焼菓子はオレンジのパウンドケーキ。
最後まで大満足。
90分はあっという間でした。

外観

予約は公式サイトから簡単にできます。現在は全然混んでいないようなので、今のうちに…。インスタを見るとモニター募集なんてのもやってました。おトクに味わえるチャンスですよ!!

ワタシはフルーツが変わったら必ずまた行きます!
通うのが楽しみなお店がまたひとつ、銀座に増えてしまいました。

Comments 0